水温9度で~!

1485427928511.jpg

おはようございます!

久しぶりに早起きし
こんな時間に到着です

水曜日は毎週またしても
悪魔の休日

行きたい磯は全滅状態


最近の寒クロ情報も
いい話がほとんど聞
かれない

でも、深場で越冬する
お魚ちゃん達でもまれに
口を使うでしょ?
そう無理やり決めつけて

間違ってグレでも~
って釣行前はいつもワクワク
しますな~
前向きな楽しいイメージしか思
いつかないね


行けば高確率で釣れる
場所も判明してますが
行ったことがないと厳しい
単独では危ないと言われ
断念しました


1485427905782.jpg

でやって来ました
沖一文字です

日の出日の入りともに
年末と比べると30分
は変わりましたね



沖堤に着いたのが6:07
真っ暗過ぎてボロボロの
ヘッドライトで撒き餌や
仕掛けを作りました

角度が下を向きっぱなし
なのでやや顎を上げて
目を細めて何度も何度
も同じことを繰り返す

シモリ玉に糸が入らず
また下に何回も落とし
やっと糸が通った頃に
はすっかり夜が明けて
ました

昨年から
すっかり定着したこの
暗闇での糸通し

あまりの長時間同じ
姿勢で動いてないの
で、死んでいるんじゃ
ないかって?


ちゃんと生きてますよ~




海の表層と下の潮が
あきらかに違うのでは
といった状況に見える

深タナを攻める釣りは
普段はしないので今日は
いい勉強だ

軽い仕掛けでは全く
入らないどころか潮受け
がてんでもない方向に

こりゃ、あかんと
水中浮き、ダイワのです
自分にとっては凄く
相性のいいモノで
ネットで購入してます

断然、入りがいいし安定
していますね

それでも、2本以上の
タナですから普段に比べ
て時間はかかる


餌は残りっぱ

しかも冷たいっす

厳しい釣りになるな


数投でかじられ出す

エサ取りがいる

ちょこっとテンションが
上がります

これだけでも収穫


正体は???


立派な


体高をお持ちの
グー様



無駄に

デカイぞ


食べたら美味いんだけど
どうしてもこの釣りでは
顔も見たくない存在だ


速攻でポイッ



際を狙って、チビアイナメ

チビでも何でもグー以外
の魚が釣れたP・Bは免れた


でもその後、シーン!

ここでちょっと早いが

1485427861121.jpg

寒の時期の釣りの
もう一つのお楽しみ

さむ~い沖堤で食べよう
と用意した水とコーヒーを
忘れる始末

おまけに1回分はあると
思ったガスが・・・

点いては消えの繰り返し
にイライラの頂点

まだ湯気が出て間もない
状況で我慢できずに
お湯を注ぐ


お約束の納豆巻を食べ
さぁー食べようと思ったら
箸が入ってない

おいおい

どうやって食う?


1485427845989.jpg



とっさに浮かんだのがコレ
神経締めに使うキリ
これで何とか食えたが
今思えば、手でも食えたな

柄杓もあったしマゼラー
や針外しもあったな

その気になりゃ、何使って
でも食っちゃるけんのう!
W(`0`)W
かかってこんかい?!


でも、なぜかこのカップ麺
磯でしかもクソ寒い時期に
食うと妙に美味く感じるのだ


身体がホント温まるし何か
時間の経過を優雅に感じます



さて後半開始


風は弱まり釣りやすい
状況になってきた


同じ仕掛けで底を這うような
イメージ

仕掛け回収しようとリール
を巻き上げと?
何かついてます

しかも、けっこうな引きに

久しぶりの獲物だ

最後も粘ります


もしかして
1枚釣れればラッキーな
その1枚か???

1485427709421.jpg

30半ばのアイナメ
あんたかい?

う~ん

手返しよく次を狙うが

・・・・・

・・・




何も起こらん

1485427803072.jpg



迎えの船が来るまで
1時間ちょい




目の前に投げた浮きがしもる


しもって


スゴイ勢いで消えて行った
今日一のまともな当たり

??

やや遅合わせも

すッぽ抜け


グーでこの当たりはまず
ない

真下に消えたことから本命
の寒クロ、間違って?グレ


同じ場所へもう一度


似たような当たりで今度は
合わせも決まりのった


上にくると重量感はない
引きがどうも・・・


1485427746260.jpg

やっぱり、グレだー

木っ端だけど

寒グレだ

やった~

手の平サイズですが
水温確か9℃だったはず



水温計はもっていない
その内買わなきゃ

こんな寒い、しかもこの
水温でグレが口を使って
くれたことがもう嬉しくて

これは、もう奇跡です
こんな時期でもグレがいる
釣れた事に感謝だ

その後同サイズ追加

色的に回遊してきたのかな


サイズアップを狙い


少し上のタナを狙ってみる


反応がない


下げる


時間がない


ジンタン追加とか
外したりとか

あ~

ハリス細くとか


タイムアップです


船が見えたので


残念、時間が~


でも


この水温が本当であれば
スゴイことだと感激しました


たまたま一瞬上がった
タイミングで回遊してきた
のが~気圧など

まだわかりません

もう1尾は色が黒かった
ので居着きかな


まさかの寒グレ釣り
といっても木っ端ですが
今後の可能性を感じる
釣りだと思いたいっす



しかし竿2本以上のグレ
釣りになるとまだまだ
勉強が必要です

仕掛けも


だから釣りは


止められない



寒クロはこれで終了かな
全然釣っていないが
こうなりゃ、のっこみに期待

もう1回この寒グレ調査
したいなぁ!
























今年も宜しくお願いします!

新年、明けましておめでとうございます
今年も宜しくお願いします!

昨年は、色々と交流もあり情報交換
などもあり充実した年でした

コメントを下さった方々には、感謝と
ともに今年も是非楽しくいい釣りを
しましょうね!


さて
新年早々、今年初釣行に急きょ
出撃してきましたよ~

場所は、迷った挙句自称HG椿山
さすがに正月休みで先行者さんだらけ
でダメかと

でも行ってみたら、2台しか・・・
暗い中、6:30に着いたが先行者さん
はもう車にいない

ヘッドライトで向かったんだろうがあの
ツルツル岩が怖くて明るくなるまで30分
ほど待機

途中、ベテランの釣り師さん登場
色々とお話をし結局一緒に先端を目指す

おそらく今日の風では、モロなので先端に
は人はいないの読みで一致した

やはり、風裏に当たるとこに先行者さん
はいたことで読み的中

ご同行のベテラン釣り師さん、私よりは
年上だが歩くのが早い

というか、私が体力がなくなっただけと
スパイクのピンが擦り減りほぼ普通の
長靴状態なので滑って歩けない


なのだがあまりに疲れて途中2回も
休憩しながらようやく着いた






こんなんじゃ、今年の男鹿釣行が
思いやられるなぁー

目標
日の出から、夕方まで釣り
帰港し3時間半の運転
休みなしで

疲れがとれるまで3,4日かかる






ベテランの釣り師は、すでにコマセ作り
に着手している

波風共に、思ったより強いのでかなり
ギリギリの状況だ

おそらく、単独釣行なら撤収していた

初めてお会いしたこのベテラン釣り師
このお方もHGが椿山でこの道30年以上
これはここ自称ながらHGにする私にも
色々と参考になる話が多くご一緒させて
頂くことにした


実は、朝こんなやりとりがありました
私が車から降りて着替えているところに
この方は到着

挨拶をし・・・何処へ入る?の時に
あんたが先に来てるから先に選んでいいよ
こんなこと言われたのは2回目だ

私は、こう見えて
一応先行者さんがいれば必ず聞く
ようにしています

で今日の状況でダメだったら場所
交代しながらやるべ~

ベテランの方でもこんな一言
言える方は少ないように感じます

実は、昨年のラスト釣行では同じ
状況で真逆の人が・・・


だから余計に、この方は釣り師として
も人間的にも素晴らしいなと



普段は、完全単独釣行ですが
久しぶりにご一緒させて頂きました~



釣りづらい海とはいえ、なんか様子
が変ですな

仕掛けの入りが、こう~なんていえば
いいのか

やっと入っても


餌がのこりっぱ


多めに撒いても餌そのまんま


気持ち悪い?


それに荒れ後の割には、澄んでいます

それにどこに投げても浮きがシもり
ます、どんどん送り込んだり張ったり
なんも起きません


水中浮きで、ドンと沈めても水中浮き
がとんでもない方向へ


上と下では、全然違う潮か


まれに、頭だけかじられること
もありタナを浅くしてグレ狙いに

でも、餌そのまま

深くしても浅くしても、何も起きません

そうです
まさかのPB

毎年この時期でもグーだらけの
事も多く、そのグーさえもいない
この状況をどうみるか!

ベテランの釣り師さんは、かなり
遠投してグーはかけていました

でも結局
途中、他の釣り師も来ましたが
早々に引き上げていました


もっとも、いい時期のエサ取りもいない
午後からは波風共にナイスな海

正月そうそう2人で爆釣間違いなし

2人で二桁は軽いのでは?

結果、こっぴどい目に

餌は数回かじられただけ
魚は一切かけていない

それもグーさえも

PBよりも更に上?
まさに完全撃沈でした

そう、まさにPG




クソっ
今日も行ったろうか
自称HGどうなってんだ
おい!



だから、釣りは止められない


目覚ましを1時間ほどかけ間違え
寝坊


教訓
釣り前に、突発的なことや忘れ物
などがあったらまず、いいことない!

寝る前の、準備や点検などは
忘れずに!!







意地の釣り!

おはようございます!

お約束通り、毎週(水)悪魔の休日の
ごとく大荒れっす!

特に今年は、木っ端グレが爆釣した
ので期待をするなというのが無理な
状況でした

でも肝心の秋磯は、期待も吹っ飛ぶ
行けない日々の連続に


ガッカリ感半端ないっすわ


禁断症状が出てます


朝からから晩までのこのクソ寒い
時期の数日間ぶっ通しで釣りし
てやろうか!


もう、ぶっ倒れる位やらんと
気がすまんね



このまま今年が終わってしまう
のは我慢ならぬということで

せめて一匹でいいから何か釣らせて
とばかりあと数日に迫った最後の週に
臨時定休で行ってきました

ここ数日、深浦ではかなり良型
それも年ナシサイズも上がって
いるとか

俄然、無理してでも行きたい
状況になってます

でも、予報ではけっこうなウネリ
も残り風も爆風


冒険して台無しにするか?
やはり危険を回避して沖一文字で
じっくり木っ端と戯れるか?

かなり悩みましたが
木っ端に遊んで頂くことに!!

朝はあいにくの雨で出発時間も
遅れました。

雪は、常時降っています

濡れ雪のため、ラインの操作
が大変だ

もう、小鯵とタナゴだらけ
グレはいません

予想はしていました

気圧の関係ですね


しかも海は大荒れ


木っ端は皆湾内に大移動


グーも混じりエサ取り天国の
中にわざわざやってきた
間抜けな釣り人はのっけ
から意気消沈ぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!


こうなれば、若干の気温上昇
があるであろう昼過ぎまで待
つかなと


その甲斐あって
1時間ほどで

1481789511229.jpg

ようやく木っ端が
でも手のひらサイズです

見えてきたのもほぼ同サイズ


タナを変え、遠投も



1ヒロ以内にし

1481789448444.jpg

足裏サイズでようやく
その気になってきた


でも後が続かないなぁ


もう1匹追加も、針もなくなり出し
テンション下がりたまに釣れても
木っ端のみ

多分これ以上の釣果が期待
できないなら思い切って
ここを撤収し可能な磯で寒クロ
も頭をよぎる・・・


エサ取り天国の愉快な仲間
たちの猛攻は止みそうにあり
ません


普段ではしない、思い切った
決断に


撤収することに!


普段通じない船頭さんも、
奇跡的に連絡がついた

急いで道具を片付けながら
この風と波も高くなる中考え
ていた

どこにするか?


最後はダメ元で自称H・G椿山
へ行くことに



通常いる筈の車1台もいません


いやな予感


でもタイヤの跡はけっこうあり
中には停めて釣りに行った
足跡もあった

でも、もういないとは・・・

エサ取りだらけで釣りにならん
か?波風の影響か?

昨年は来れなかったし今年
最初で最後の椿山

雪はないが道がぐちゃぐちゃ
ですべるしぬかる降り道は
スリル満天

ようやく地平に着き例の岩場
を歩き始める


真ん中付近の高場かその手前
を目指すが高場は被っている

その手前は、ギリ可能と判断
するがなぜか岩が異常に滑る
のだ


スパイクの金具はすり減り
あまり用をなしているとは
言い難いレベルではるが


よく見ると、やや赤っぽい岩ノリ
みたいなのがぎっしりと付着
している岩がある


さて困ったことが起きた


ある岩にのったら身動き
とれない状況に


周りに何もない単体の
岩に乗ったはいいがツルツル
のヤツだった

でも踏ん張れる足が片方だけ

そこだけ岩ノリが付いてなかった

でもそこ以外はビッシリ

乗った拍子にしゃがんでしまい
立てないのだ

岩は水没しているし手をついて
手袋を濡らしたくない事情もあり
・・・・・

踏ん張ろうとするともう片方の
足は岩ノリの上だ、やってみた
が無理だ

巻き餌は減ったものの未だ
結構な量だ

この体勢で片足で立ち上がる
しか方法はない

何度やっても立てない

この寒さでも、額から汗が
こぼれ落ちる


まじっすか?


もう膝や腰がガクガクだ

少し休んでいる間にも
波が~


でもクルブシの上あたり
だからまだいいが・・・


気を取り直して、集中して
何とか立てましたが膝が
かなりヤバいっす

普段の運動不足がバレバレ
ですが、重い背負子を担い
だ状態でしかも滑る岩の上
で完全にしゃがんだ状態

から片足だけで立つのは
運動不足のおっさには
あまりにもハードワークで
あった

数年来来ていますがここで
こんな岩ノリみたいなのが
あったことないので・・・

いい兆候だとありがたいなぁ

それとも人が来てない証拠
だったりする・・・

高場の前のこの場所
以前はよく来ていました


というかここに来るまでに
体力を使い果たし先まで
行けませんでした

ぜーぜー言って肩で息する
おっさんを先に行く釣り人は
いとも簡単に通り過ぎて行
くので、この先にはパラダイス
が待っているんだろうなー

と思っていたものです


で行ったみたら確かにパラダイス
でしたね、こりゃ行く価値あるわ

でも、結局今年も行けませんでした

この場所でさえ、もう1,2時間で
ダメになりそうな気配です


急いで準備し


20m位先に出来た潮目の手前
めがけて投げ込んだ


すると、潮目付近でしもった
浮きがいい感じで加速した


もしや?

ズンと

何と一投目でノッタ

1482835633453.jpg

人生初の一投目でのヒット
サイズは40半ばあたり

うおー

これはラッキー



久しぶりのいい感触
それもココ狙ってねと
言わんばかりの潮目
の出現



時合到来か?と続けるが
その潮目はもうなくなって
いましたな


その後は明らかにエサ取り
の当たりだらけ、頭かじられ
ているのでグレか?と


タナも仕掛けもチェンジ
するがザブンザブンの海
では浮きがあっち行ったり
こっち行ったりで全く安定しな
いので重い仕掛けで一気に
と思うが手がかじかんで動か
ない

そもそも仕掛け回収の際
浮きをつかめない


また、これ以上は危険と
判断しここも撤収


帰る途中は、降りて直ぐのとこ
にある釣り場

1482835587711.jpg


移動距離にして100mもない

ここだったらまだ、出来そうだ


人が入っていないのか?
全然浮きが入らない


いい時だと、ここに寒クロが
溜まっていることもあるらしい


そんな経験は未だにない

過去にそれを期待し来たとき
寒クロではなくホッケを爆釣
したことがる

それも良型を数えきれない
当時はバッカンにクーラー
ボックスに入れるだけ入れ
て帰りの上りの坂道は地獄
だった


もし、そうなったら慣れた人は
その場で全部さばいて軽くし
て帰るんだとか


なるほど

昔、東京にいた頃
隅田川沿いの日本橋に住んで
いたので

11月と12月に釣れるハゼ釣り
をよくしてました

隅田川も、昔は汚い川でしたが
最近では水質汚染もほぼなくなり
というかキレイになりそこで釣れる
ハゼの美味さは、嘘かと思うかも
しれませんが日本一美味い


ハゼ本来の淡白な美味さに
加えて甘みがあるので余計に
美味いのだ


中には、その場で
キレイにさばいてトレイにに並
べて和食屋さんや料亭に
卸してけっこうな小遣いを
稼いでいる人も

1482835580828.jpg


ここでは、浮きがしもるが全く
のる気配なし

残り時間もわずかで、どうするか

仕掛けを変えるが、しもっても
のらない

丁度、気圧が下がっている時間だ

活性はすこぶる悪いのだ

たまたま際付近のいいとこに
仕掛けが落ち着き、久々期待
感高まるシモリ方

その後、すっ飛んで消えて行った

キタ━(゚∀゚)━!


いい重さ


やや横に走る?

あれ?


最後の抵抗で海底に潜られた


グレ?


まさか


そんな?


スゲー期待感で胸がどきどき
している

やべー

しかも、型いいよ~


これは


どないしよ


最後にやっちゃったか!


そして、浮かんできたのは


1482835594851.jpg

おいっ


お前かよ


ガッカリ感半端ねぇ


上の木槌が大きいので
アレですがこれでも軽く
40は超えています

嬉しくない外道ですがお土産
には皆さんスゲー喜ぶので
ゲットです

ここで最後までホッケ釣りでも
やりますかと

でも

1482835574826.jpg

波がバッカンを動かすまでに



少し移動してやろうとしたら


1482835555453.jpg

益々迫ってきました

もう、さすがに続ける気力も失せ
納竿

今年最後の釣りが終了しました


贅沢を言えば、キリがありません


不平不満は、言えば止まりません


でも、それよりも何よりもどんな
釣りでも楽しむことですよね

その中で、いい釣果が出れば
いうことなしだが



でも毎回言いますが、最低限の
マナーは守りましょう

譲りあう気持ちや声がけなどで
きっとみなさん楽しく釣りが出来る
筈ですから


こんな状況でも、1尾釣れた事
足裏でもグレが釣れた事
ちっちゃな事ですが楽しめたこと
に改めて釣りは最高だ~



見て頂いた方には
極貧釣果で申し訳ないのです
が、だからこそ釣りはやめられ
ないんすよね!


次回
年明けの、まさに寒クロから!


見て頂ている方々には、いつも
ありがとうございます
皆さんとまた来年もいいお付き合
いが出来れば幸いです



初めての方でも、気軽にコメント
下さい、是非とも情報交換など
して低迷する青森のフカセ釣り
が少しでも盛り上がればいい
ですね!


ちょっと、早いですが
それでは皆さん,良いお年を






































吹っ飛ぶ、事件!

おはようございます!

臨時の休日でウハウハの
出撃に昨夜からの興奮も
半端ないっす

スカパーの釣りビジョンは
残念ながら解約してしまい
今はたまに見るBS釣り百景

前夜の早寝をする前に
偶然見てしまい・・・

結局最後まで

痛恨のバラシもあり
釣りの醍醐味を改めて実感

朝になって予報チェック!

ガーンォ━━(#゚Д゚#)━━!!


悪くなってるし~


でも、行ってみよう

目的の場所、波はギリギリOK
でも風が横向きでおまけに超突風

他は波被ってるし~

やるとこない

唯一のとこで様子見だ

出来そうだが、ときたま来る波
がやっかいだ

普通ならやめるレベルだが
ここは湾になっているし海の
状況を常に確認しながらや
れば何とかできるかな?

あっちこっち車を走らせたが
ここしかない

っていうかここしか来てない
気がする・・・

自称HGに今回も行けない

他も自分がやりたいとこは
全部アウトだ

昼過ぎに

1479472915957.jpg

ようやく初寒クロ?ゲット
40位ですがよく引きましたよ~

その間、木っ端グレは多数
今日は外道なのだ

今日は、寒クロ狙い

釣ってみるとやっぱりグレを
狙いたくなる

2ヒロ半近いタナでは食わない
と思われたがグレが釣れてくる

でも、釣ってみると飲み込んで
いるのでやっぱ深いんだろう

釣れてくるのは、木っ端グレ
とタナゴに無駄にデカいグー


その後、シーン


しょうもないのでタナを浅くし
仕掛けをグレ用にチェンジ

すると、なんと一発で30ゲット

いえ~い!\(^o^)/

狙うと難しいのに、適当にやったら
くるんだもんなぁー

釣りは、だから面白いのだ


でもまたしてもその後シーン


この間、釣りにならない風や
波でしばし中断も


風も回っているのか安定しない


仕掛けがビシッと入る時もあれ
ば風が邪魔して入らない中


いい感じで浮きが入った





加速していき途中で止まった

??


え~


あの当たりで、止まるか

???

過去の経験からくれば
本命、それもちょっと自慢
出来るサイズかも

おそらく無駄にデカいグー
かと思い、止まった浮きを
回収しようと

リールを巻き始めると

イキナリ、そこに食いついて
いた魚が暴れ始めた

キタ━(゚∀゚)━!

これ、間違いなくデカイ

頭を振っている、グングンと
くる気持ちいい引き

いつも焦って、ヘマをすること
も多いが今日は比較的余裕
を持ってやりとり出来ている


むしろ、この引きを楽しむ
時間をあえて作っていると
言ってもいい程だ

とその時

急に軽くなった

えー

まさかのバラシ





なんで


回収してチェック


針の上で切れていました


根ずれ等では決してない


多分ですが、グーでしょ


よ~く見てみると
結んでいるとこが途中まで
残っていましたから


いやぁ、やってしまいました

チェックしてまめに交換はし
ていた方なんですが、やら
れましたね

この場所でも、こんな大物が
くるのは予想外でした

楽しむことなんか止めて
ごり巻すれば取りこめたかも
???

くそっ(*`へ´*)


でも、ここで諦めないのが
釣りキチの真骨頂

その後しょぼしょぼ
で納竿へ

・・・


1479472882824.jpg

日の入りもマックスに
近い程早く、撤収時間だ

手際よく、片付け作業に
入った瞬間に

あれっ


バッカンがない?


1479530923954.jpg

見た目はキレイ、中は黄ばんで
はいますが

何処を見てもない

海に落ちた場合は・・・必ず見える
し、それはないと判断

チャックはしてあるが
中は空っぽ

おそらく海に落ちたら浮いて
いるであろう

それに比較的さっきまであった
のを確認している

その辺りにデカイ、カラスや
カモメにワシだか鷹みたいなの
が近くにいてビックリした


カラスか・・・


過去に近くで、スカリを食いちぎ
られ中のけっこう大きいホッケを
盗まれているので


空のバッカンなら可能か!


う~ん


ここでは、夏に偏光グラス置き忘
れ今日はバッカンか~

でも、いずれにしても自分が
気を付けてさえいれば防げた
ことだけにショックも大きい

お財布事情もあり偏光をお手軽
価格のを購入したが、やっぱり
それなりでしかない

今度は、ゆとりのある時に
ちゃんとしたのを買おう


釣ったことなど吹っ飛ぶ
バラシとバッカン事件であった














こんな日にも・・・!

おはようございます!

いつも、見て頂いてありがとう
ございます

おっさんは、今回もしょぼい
グレ釣りをやってきましたで~

それにしても、寒いっすね~

来週からはとうとう雪マークが

タイヤ交換とか・・・

お天気も毎日雨だし

風もビュービューだし

今日なんか、予報によってなんで
こうも違うのか???

だって強風15m
とか10mとか
7,8もあり
どれが一体本当なのか

波も2,5mもあれば5m
もあり

本当なら着いて直ぐに
即家にUターンだわ

やれるとこ1,2か所しか
ないがこんな大荒れの時に

※勿論危険を冒してまでは
やってはいけない

こんな日でも
もしかしたら?と思ってしまう
アホなんですわ!

寒クロには、ちと早い?と判断
やっぱりグレ狙いなので
深浦は沖一文字へ

6:00にギリギリ到着

慌てて、準備するが肝心の
船頭さんがこない




あれ


寝坊か?


やっとこ来たぞ


挨拶をしに行くと

波被ってるから様子を
見ていたらしい

マジ??


何度も書いているが
いいおじさんだが、残念ながら
半分くらい言ってる言葉が
わからん・・・

おまけに、ワシの言葉も
通じているのか?

行くだけ行ってダメだった
ら・・・と出発だ

1478349995791.jpg

偶然風も弱まり、当然
波は全くない

1478349970839.jpg

ここから、まだ外海は見えない


1478349947869.jpg

あかん((((;゚Д゚)))))))


っていうかこの状況で
渡船するか???


先ずは現場に着けるのか
って話だわ、ホンマに


大荒れどこの
騒ぎじゃないわ!


このち~こい船は今にも
ひっくり返りそうだ


とてつもなく激しい上下
の動きでさすがに不安に


おとうさん、この船
大丈夫?


それは、大丈夫だ


だって


それ聞いてホッとしたが

さすがベテランだしそこは
妙に説得力があったな!


うん、安心できたな!!


ちょっと様子を見て行ける
と判断し荷物を下ろす

帰りのおとうさん、心配に
なりました

だって、この大荷物に大人
1人でもいただけマシだった
んじゃないかって


帰りは1人で・・・
でも横波じゃないないから
先ず大丈夫なんだろうね


しばらく様子をみていた



さて、撒き餌作りだ


1478349927215.jpg


今日はちょっと無理をして
豪華に3種だ

恐らく、大荒れの海で
木っ端やエサ取りは湾内
に避難

当然釣りづらい


苦手の遠投も考えて


グレ好きなくせに遠投が苦手
という何とも情けない話


でも、最近の釣果にやっぱ
ここは遠投も克服していか
なぁアカンでしょ


んで
運命の第一投です


コマセを少量撒き


仕掛けを

って

はあ??


もうそこら中グーで


あまりの多さに


ビビッてもうて


撒いた餌が瞬時になくなり
その他大勢のグーが口を
開け早く餌、投げんかいと
待ち構えているところの
ど真ん中に仕掛けを投入
してしまった

投入した餌が
どこぞのどいつが分からん
が開いた口へそのまま放り
込んだんじゃないかっていう
有様だ

もうね、一投目から針
ある訳ないし

次は撒き餌なしで

その次も

3投して、すべて針なし


げー( ゚Д゚)キャァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!


助けて



予想していた最悪の展開だ


あっという間に1袋使いきる


タナゴやシマシマかサヨリでも
釣れれば

でもグーしかいない


天気が良ければ昼寝でも
朝寝でもするとこだが


小雨も混じり


おまけに


上から波が


まさかの展開です


お昼で早上がりも考えた
が、このアホは粘ることに


昼を過ぎる頃、ようやく
木っ端が見えだす

やったー


釣ってもいないのに木っ端
が見えただけで嬉しいって

もう、完全に変態レベルだ


※通りすがりのエギンガー
さんじゃないが




でも今日は
めっちゃ、しんどかった


薄日が差し、気持ち水温
でも上がったのか


ようやく、木っ端が釣れた


でも後が、続かない


後、2時間しかないぞ


おいおい


ようやく足裏サイズが見えだし


今日一のテンションに


ようやく1枚


これは27,8はあった


その後、苦手の遠投でポンポン
釣れだす

こうなると木っ端でも嬉しい


遠投して、そのまま浅いタナで
責めた


中には、ドーンと深場に潜り
抵抗され

普段は5,6m位の深さだが


ここは10~13mはある


深いとこで抵抗されて上がって
くるときの感覚が最近なかった
のでとてつもなく大物と錯覚す
るのだ、その度に30後半とか
40いったか~など

アホなヌカ喜び連発で最後の
2時間は充実してました

暗闇ガラケーのせいですっかり
目が悪くなり

急いで仕掛けが作れない
のにイライラ

1ヒロのハリスが
気がつけば30cmになって
いくがそれでも木っ端が
釣れ続くので


残ったコマセは当然、冷凍し
仕掛けもなるべく高価なモノ
にならないように気をつけて
います


秋田ではホームセンター
などで沖アミ売っている
そうですが、青森県内では
どうなんだろう?

撒き餌の代わりになる
ようなもん作れないかな
と思ってしまいます


1478349907799.jpg

計ったように
25,26,27,28でした

ネット購入したお気に入り
の自分にとっては高かった
浮きが~

グーの野郎のせいで


今日もロスト



すげー


むかつくし





周辺の磯では、もう
寒クロスタートだって

結構いい型らしいよ!

そのうち、寒クロでも
行きたいとこですな


でも
こんだけ毎週大荒れで

果たして

沖磯に立てる日は来る
のか???



もう、自称H・G(椿山)には
かれこれ1年は行っていない
帰りの地獄の上りは、今の
ワシには無理かも・・・



※決して無理せずに
マナーを守って楽しい
釣りを!!!












検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR