FC2ブログ

ようやく見えた~!!



DSC_2262.jpg


またもや急きょ
戸賀へ

いやはや車内
夜中暑くて
参りました

早めに着き
張り切って
一人祝杯で
気分を上げて
いく

車内が暑いので
外で涼みます

最初は快適
でも酒が入って
いるので蚊が

何度も出入り
する内に車内
にも蚊が入り

もうワヤでした


船宿が開くまで
2時間長かった~

やっぱりと
いうか貸し切り
でした


やや荒れ後
だっただけに
何組かはと
思ったけど・・・

結局この日
フカセ釣りは
私だけ~

相当なアホや


こんな暗い内
から本当に
ご苦労様だなと

地元では
連日30℃越え
なのでもっと
暑い筈と


ペットボトル
10本持ち込む
重いこと
この上ない



さすが船長
湾内の静かな海
風も微量の状態

眼光鋭く
今日はウネリ
あるよだって

狙っていたとこ
はアウトでした

北寄りが希望
だったので

DSC_2312.jpg

初めてとこを
希望

けっこう船
揺れましたな

アチコチ波
被ってます


決めた場所は
沖長とデカイ磯


チャカ場以外は
全部アウトっぽい


波が落ちたら
先端付近へと


開始から
数投はエサが
残るぞ


お~


マジで?


男鹿に来て
久々興奮状態


タナは分からん
ので浅いとこから


いい勢いで
ウキがズボっ


引きもまずまず


けど無駄に
デカいゴンでした


まだエサ取り
見えず


今が大チャンス


寄ってしまえば
終了だけに


集中しまくり


ウキが入っても
のらない


エサのとられ方
はどう見ても
グレっぽい


しばらく
挑むが・・・

???


DSC_2309.jpg

このサラシの
切れ目付近に
仕掛けを
放り込む

ウキがいい
速さで消えた


合わせ決まる


あまり大きく
ないけど多分
本命グレだ


独特の引き
からの手応え

久しぶりの
グレに会える
時間を楽しむ
余裕も


寄せてきた
終盤の強烈な
逆襲に



え~


そんなサイズ
じゃないでしょ?
と思っていたら



一瞬で?



やってもうたー


根擦れです


地形が分からん
とか言い訳は
しない




夏グレは
パワフルだし
尺ちょっとの
サイズかな~



その後
鰺がわんさか


いきなり足裏
がきた


時合かと連投



その後
釣っても
釣っても鰺地獄へ



木っ端を追加
しながら結局
十数枚釣って
足裏3枚の釣果



でも、後半は
鰺軍団の下に
グレが数匹
見え出す


それらを狙って
釣りエサが通れば
ヒット


でも、全部
木っ端でした


遠投しても変わらず


深くしても木っ端

あの青白い
魚体がようやく
見えだし待ち
焦がれた時期に
突入ー!


ようやくこの
展開になった

DSC_2229.jpg

予報は外れ
ウネリはその
まま


チャカ場の反対
はグーだらけ

他はダメ


あまりの釣果に
魚の写真は
なしです(笑)



帰りの時間帯
になりようやく
晴れる

午前中は
寒い位でした


DSC_2221.jpg

背中で語る
名物船長


何か知らんが
つい写真
撮っちゃうこの
不思議?!




やっと浮いてきた
だけに最後
1回勝負したい
なぁ~


最後の週
戸賀か加茂に
するか迷います


車内で寝れない
のなら夜中走り
着いてそのまま
釣りとか・・・

でもそれは
シンドイ


快適に車内で
寝る方法考え
ます!!
スポンサーサイト



たまには違う釣り!

今日は
行かなきゃ
いけない事情が
あり


昨年から始めた
キス釣りへ



もう大分キツイ
時期に入って
しまいましたが

行けば
何とかなるべ

DSC_2269.jpg

今季
初の30℃越え

にもかかわらず
8台もいたので
期待も膨らむ

出来島は
最終氷河期
埋没林の砂浜へ

DSC_2279.jpg


右に見える
地層がまさに
ソレ

これに背に
釣りをするのだ

DSC_2275.jpg

夕マズメが勝負

3時半到着
暑いのは大好き
ですが今季初の
30℃越えに
汗が噴き出る


竿を2本用意
置き竿にして
みたり引いて
みたり


一投目の仕掛け
回収

リールも竿も
ボロボロ

特にリールが
スムーズに
巻けない

巻いていても
兎に角重い

何かついて
いるのか?と
思うのだ毎回


あまりに重く
海藻が
引っかかって
きたと思いきや

DSC_2276.jpg

何と人生初の
舌平目だ

30位
あったので
家のおかん用
にキープだ

その後キスが
1匹ずつ釣れ
いい感じだ



その後満潮
潮止りになり
フグ



シーン

DSC_2288.jpg

フカセ釣りに
比べて滞在時間
スゲー短いのに

このシーンが
長い長い

あと1時間位で
日没だ

DSC_2284.jpg

沖竿の竿先が
ピクン、ピクンと
本命当たり


2本針に
ようやくダブル
ヒット~


持ち竿で
引いてくると
ビクンと当たり

こうなると
キス釣りも
面白いのだ

でもいかんせん
時間がない

DSC_2298.jpg

思った通り
この時間帯
連発しました


7時半過ぎ
までやり切り
ました

納竿


これはこれで
楽しい時間
でした~




夕日が奇麗で
夏の夕グレを
感じます


夕グレと言えば
男鹿のグレ釣り
がどうも
パッとしない


つい先日
ある場所で
大爆釣したり


釣れても数匹
だけとか


その日
1日だけ
みたいなのが
多い


タナも深いし



今季は
グレと殆ど
会えていません


でも
やはり夏
グレの強烈な
引きとカワイイ
お目目の青い
魚体に会いたい
のです



残り2周に
夏グレ
かけようかな

と考えています
プロフィール

フカ せたろう

Author:フカ せたろう
東京時代にグレ
釣りの魅力に

最北の地で
短い期間ですが
グレ釣りこそ
至福の時として
楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR