FC2ブログ

唯一の1枚が・・・



加茂か戸賀か
悩みました


大分エサ取り
キツイ状況に
なってきたしね


それでも
グレ情報を得て
今回は戸賀に

DSC_1978.jpg

頑張って
下さいねと
声をかけて
頂いた方が
ある磯へ降りる



希望や夢を
抱いて磯へ
降り立つ様は
いつでも
かっこええのだ


何処に上がって
も釣れそうな
雰囲気が
ムンムンの男鹿
だけに



最後に向かった
磯は


その当時は
本流の~で
お馴染みの名手


今もやって
いるんだろうか


その方がソコで
グレを爆釣させた
ことからついた
名が


ウザワ島



師匠と船長の
勧めもあり決定
した次第



実は2週間前
加茂にて
鯵で撃沈された
苦い苦い過去



あまりのショック
で写真はなし


全くの手ぶらで
帰るという悲惨
な釣行でした



今回こそはと
鼻息も荒い


しかし悪い予感
誰も来ない
全くの貸し切り


船宿が開く前に
数台お目見え


DSC_1979.jpg

けっこう走り
ましたよ~

大きさは
思ったより
小さい磯でした

でも
雰囲気があり
ます


即磯周り確認
エサ取りは
見えず


よーし


島に挨拶


べた凪の予報
だがちょこっと
波風はある


仕掛けを組み
運命の第一投目


すると
さっきまで全く
見えなかった
まずまずの
サイズのグー
が撒き餌に
群がるでは
ないか


しかも何処に
いたのか
スゴイ量だ


エサ残る訳
ない


針ない


ヤバい名磯なの
にお手上げかも


大きな磯では
ないのでこの量
はキツイ


しばし休憩だ


作戦変更


偏光で中を
確認すると



撒き餌に
かなり広範囲
からグーが寄る


しかも散るのが
思いのほか
早いのだ


その動きを
じっくり観察


驚くほどの
スピードに
もうほぼほぼ
お手上げ


グレは全く
見えない


遠投も見える
範囲全てグー
を確認


もう残る手は
アレだ


ドカ撒きし
・・・


狙ったとこへ


本日唯一
エサが通った
瞬間


ウキが
一瞬で消えた


本当にドキドキ


グレだったら
30後半はある
かも・・・


でもちょっと
走ってるかな?



あれれ??



まさかの

DSC_1981.jpg

まさか
ウザワ島で
真鯛とは・・・


トホホだ


40あるかない
かの塩焼き
サイズだった


ガックシ

DSC_1983.jpg


でもこの時
沖の向こうに
見えた虹


一瞬もしかして
この後いい釣り
がと期待も


結局コレが
本日唯一の
マトモな
当たりでした


潮替わりや
場休め


仕掛けなど
考えられること
やり切りました


磯替えも考え
ましたが
ココは粘りと


DSC_1998.jpg

この後ろ姿
もはや定番

分厚い背中が
今日も語るぞ


釣れたか?


カワイイ赤いの
1枚だけ


それを聞き
無言でうなずく
船長であった


DSC_1995.jpg


けっこうな
スピードだ


風と風光明媚な
戸賀の沖磯は
落ち込んだ
気分を盛り上げ
てくれた

DSC_2008.jpg


本日周辺は
エサ取りだらけ

皆さん
かなり
厳しかった
ようです

DSC_2013.jpg

映っている方
ごめんなさい


港前の風景から


この時、既に
気持ちは前向きに
切り替わっていま
した


人が乗っている
こういう風景でも
ドキドキさせて
くれますね


厳しい現実に
向かい合い
今度こその
想いで出直し
てきます

スポンサーサイト



意地で何とか~!!

こんばんわ!

予報がドンドン
変わり

DSC_1888.jpg

明日、大会出場
のキヨさんと
急きょ合流


最近の男鹿情報
明日の釣りへ
高まる興奮が
ココで勢いを増す


駐車場には
6月上旬だと
いうのに
コクワガタが
3匹


今日は大きい
大会あるので
一番船でも
貸し切り
でしたー


予報は午後から
雨&雷なので


ヤバくなる前に
撤収のつもり


上がる磯は
基本、センドさん
にお任せ

何処になるかは
勿論わからん


船のスピード
が落ちて焼き飯へ

空いてるけど?
どうする


即答
イエ―ス!!


数日まえも
木っ端サイズが
数枚上がっている


そしてなんと
特筆すべきは
男鹿では
45cmが出た



焼き飯は
男鹿の中でも
超が付く人気
ポイントで一級磯


但し、個人的には
まだ納得
の釣りは出来て
いない


今日こそは
2年ぶりの上陸
に心が弾む!!


女泣きには既に
釣り人が


周辺には大会
参加者がゾクゾク
と上がっている


基本ルーテイン
で島に一礼


四方を見て
挨拶をする


えー??


・・・で


終了!!  (笑)



素晴らしい
超一級磯に
上げてもらった
のに申し訳ない


轟沈!!



用意したランチ
は車の中 (泣き)



普段は飯を食う
時間もおしんで
竿を振るのに


忘れた
この日は不思議
と腹が減る


予報も
大外れ午後から
はピーカンに

DSC_1890.jpg



このまま帰れない
問題の鯵が散る
のに期待し
延長戦へ


すると
金竜丸が来た


センドさんが
あまりに不憫に
思ったのか朝の
内いいグレが
いたとこへ
行きます?


だって


2時間しかない
けどこれはもう
行くしか
ないっしょ


有難い配慮に
感謝です


その場所は

DSC_1893.jpg

港を出て直ぐ
のとこ

兎に角
時間がない


何処から狙う
とか何もわからん


さっきまでいた
エサ取り全く
いない?



あり得ないっしょ



何も見えなーい!!



テンション上がり
ますな


潮はゆっくり
動いています


アレコレ考えて
いたら・・・


ウキが


なーい



真下に加速して
いる最中のウキ
を発見


しかも下には
沈み根が


慌てて合わせ


のった



本命確信
の引きに思わず
ヤッター


今季初グレ


木っ端ですが
引きは
流石でした


鯵地獄で
打ちのめされた
おっさんを
慰めるかの
一投目でした


まん丸

DSC_1898.jpg


微妙に泣き尺
かな

その後
ちょこっと追加
で終了


DSC_1910.jpg


漁港の真ん前


時期により
侮れないとこ
とは聞いて
いました


DSC_1913.jpg

4時から5時まで

悲惨な釣果
でしたが
ラスト2時間
センドさんに
救われました


しかしこの
近距離内での
エサ取りの有無


あ、そういえば
ここでのエサ取り


何とデカい
ベラのみ


ここは上黒


個人的には
やり易い感じ


この磯が
持っている
雰囲気みたい
なのが合ってる
気がしました


男鹿に遠征
当初は遠くて
ビックリ

帰りの車中
気絶寸前でした


でも今季
偶然手に入れた
湧永製薬さんの
キヨーレオピン


合う合わないは
ありますので
参考までに



目が冴えて
疲れ知らずの
この逸品


但し残念なのは
かなりのいい
お値段です


自分では購入
は無理


これがある限り
男鹿も身近に
なったかな!!


プロフィール

フカ せたろう

Author:フカ せたろう
東京時代にグレ
釣りの魅力に

最北の地で
短い期間ですが
グレ釣りこそ
至福の時として
楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR