FC2ブログ

一応本命ですけど・・!

おはようございます!

到着したのは
またもや入前崎

途中もココも
ポイントはどこも
大勢の人が

ってことは
まだまだホッケが
釣れている証


前回親父と来た際
ここでの深場を
この時期
攻めたらどうなるか



アイナメでも
釣れたら嬉しい
なぁと



恐らく深浦の地磯
では一番足元から
ドン深なので


今日はそれを実戦
しにやって来た

1524036274264.jpg

海も穏やか
風も気にならない


入りたいポイント
の直ぐ近くに先客


挨拶をしてここに
入っていいか確認

いいよ、どうぞ~
と気持ちよい返答

1524036396777.jpg

けっこうなお年の
このお方

失礼ながら年齢を
尋ねて見ると
なんと親父より
年上の御年85歳


しかも、軽トラック
を改造しそこに
寝床を作った
筋金入りだ


聞けば十和田から
2時間半かけて
前日の夕方到着


しかもイカ狙いで
夜釣りをしていた
らしい


それも平坦な道
ではなく上の山道
を通りロープで
崖を降りる荒業で


なんとも凄まじい
おじいさんがいた
ものである


しかも奥さんの
手製のおにぎりに
コンロを持ち込み
カップラーメンで
前夜は過ごしたと
聞いて益々
興味深々


もう釣りどころ
ではないほど
このおじいさん
の話に聞き入る


自分も体力に
少々自信があった
私の親父も近所で
は化け物と恐れら
れたが・・・


このおじいさんは
次元が違う


昔はマタギもして
いたと聞いて納得


85歳のおじいさん
が軽トラ改造し
そこで仮眠し
コンロで夕食
夜中のイカ釣り
朝からホッケ
釣りとは・・・


尊敬に値する
スゲー
おじいさんでした


しかもタナゴも
2匹釣っていたので
若干、本命への
期待が高まる


おじいさん
タナも二ヒロと
深めのせいか
やや型のいい
ホッケだ


この場所にもう
かれこれ30年は
通っているそう


でもここで鯛釣り
している人はいない
らしい


ここなら
皆先端付近に
行くよ~だって



今日はまだ浅場
よりも水深のある
ところで底狙いが
テーマ


最悪アイナメでも
いいやと思って
来たがやっぱり
厳しいか?


とりあえず
お土産用に
ホッケを10匹位釣る


私は正直ホッケは
あまり好きではない



でもお土産にすると
どの魚よりも喜ば
れるのだ



不思議だね


グレやチヌよりも
圧倒的にだ


普段あまりお目に
かかれない魚は
食べる習慣がない


稀に売っていても
まず買わないから



家の両親には
グレやチヌをそれなり
に何回も食べさせた


その甲斐あって
今ではすっかり
虜である




開始2,3投目で
既にコマセに乱舞
するホッケ



これがグレだったら
心臓がバクバク
して大変だ



タナは相当浅い

矢引で十分


一投毎に釣れて
くるのでおじいさんに
伝えると


そんなに浅いか

よく釣るなぁと
褒めてはくれるが


自分の仕掛
けは決して変え
ないおじいさんの
こだわりの釣り



そして
お昼少し前に
おじいさん帰る支度


くれぐれも
気を付けてと
別れた


背負子を担いで
竿ケースを横に
して背負子に
縛りつける


ゆっくりゆっくり
歩いて去って行った


このおじいさんの
圧倒的な存在感
の前に釣りに集中
出来ずにいた


それからほどなく
しもった浮きがいい
感じで加速した


明らかに今までと
は違う重量感


もしかして
アイナメ?


ありゃりゃ~
40ちょいの
まあまあのホッケ
でしたわ



その後同じように
攻めていると
浮きがスコーン


今季一の当たり
重量感もある


おお~



最後に突っ込む
いい引きに


もしかして?



??



デカいホッケ?


でも上がってきた
魚体の色が

黄色い(笑)

1524036376391.jpg

でも
や~っと
まともなお魚さん
登場!!


この後
雨がパラパラ
状況更に悪しで


ほどなく納竿に



本日の一応本命
ゲットー!!


次回には明らか
に外道ですが


さぁ~
タナゴに
アイナメとくれば
これは
のっこみがかなり
近いんじゃない?


来週あたりから
開始の予感?
ってもう釣れてる
かも・・・
スポンサーサイト



親父と初めてのホッケ釣り!

おはようございます!

前回のホッケ釣行
から

4月4日、現在
まだホッケ好調


釣り具屋さん
ここ10年で一番
エサが売れている
とかいないとか


今回は御年83歳
の親父と一緒だ

ホッケ釣りは
何十年もしていない

でも青森県民は
無類のホッケ好き

ここ最近のホッケ
好調を聞きつけ
40,50年振りに
やってみたいと

普段釣りのスタイル
が全く違うので
一緒に行くことは
ない



しかも年も年だ



下前や竜飛は
入る余地はない
激混らしい


トラブル多発の
元は避けたいので
磯へ行くことに

しかも行けるとこ
は限られる

ということで
またしても入前だ

西海岸はもうダメ
と聞くが結果は?

ゆっくり9時到着

千畳敷は見た事
ないほど人だらけ
だった

でも入前は全部で
10人ほどか

前回と同じ
ポイントへ入る

親父には
徒歩わずか5、分
だが両手に荷物
で歩くには相当
きつかったようだ

ゼ~ゼ~息を
切らしている

立ったままでは
シンドイとパイプ
椅子を持参

1522749389617.jpg


派手な
スキーウエアは
目立つな~
磯では


しばらく当たり
なし


やや深めにして
ようやくヒット

その後
ポツリポツリと


20匹近く釣った
とこでパタリと
止る

そのタイミングで
皆帰り出す

それぐらい
急激に止まった

1522749368612.jpg

途中から自分にも
やれと言われ参加

タナを浅くして
ようやくヒット


親父にも浅くする
ように伝える


タナは1ヒロ位
で相当浅い

1522749348779.jpg

親父のエサは
イソメ

座っているが
手返しは早い

1匹のイソメで
何匹もかける

1522749382287.jpg

12時ちょいで
丁度40匹釣ったの
で納竿とした


3時間とちょいの
釣りでコレは
まずまずでしょ

1522749431026.jpg

本日最大
40は楽勝である

これには親父
大興奮

ヒットした瞬間

これはホッケ
じゃな~い


鯛かもしれん
と大はしゃぎ


姿が見え
大好きな
油目(アイナメ)
だ~と大騒ぎ


やったー!!


釣り上げて
デカいホッケと
判明(笑)


久しぶり過ぎる
ホッケ釣りは
思ったりより
楽しかったそう


今度は一人で
来る気になって
いる


帰り道
ヨタヨタと
ふらつく姿に
同行しないと
危ないでしょ
これは!!


3か所に10匹づつ
おすそ分け


皆大喜びの
ホッケ人気には
改めて驚くね!


一緒に釣りをする
ことは絶対にない
のだがこんなに
喜ぶのであれば
もう1,2回は同行
しようかな!

プロフィール

フカ せたろう

Author:フカ せたろう
東京時代にグレ
釣りの魅力に

最北の地で
短い期間ですが
グレ釣りこそ
至福の時として
楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR