憧れの男鹿へ!

おはようございます!



小泊にするか深浦にするか
迷っていました

っで
決めたのが男鹿でした(^∇^)

どうせ、どっちに行っても昼間は
釣りにならない可能性が高いの
ならこの際、どうせ厳しい夏磯へ
行くのなら男鹿ではどうよ、と


色々と考えていると、中々行く
機会がないので思い切って急きょ
夜の7時あたりに決め急いで準備

45分で準備して、いざ男鹿へ


以前キヨさんに聞いていた渡船屋
さんに電話してここ数日の様子を
聞くとメジナはそこそこ上がってい
てエサ取りもそんなに多くないと
聞き俄然行く気満々に!


行きに暗い海沿いもアレなので弘前
を通って恐ろしく暗くて寂しい山の中
を長い長い一人旅

今になって思えばやっぱり海沿い
行けばよかったかなと

途中土砂降りにもなりスピードは出せ
ないこともあって4時間以上かかり
ようやく漁港に近づいた

カーナビの表示もちょっとアレですな

その通り行ったら行き止まりとか
どう見ても遠回りしてるなぁと

途中何度も寄ろうとしたコンビニは
飯食っちゃうと眠くなるので我慢し
近くに着いてから買うと決めていた
ので、着いてからさあー大変

男鹿半島は、何しろ有名な観光地
でしかも付近は大変に磯釣りが
盛んなとこだけに


だから絶対に付近にコンビニはある
と決めてかかっていました


我慢して寝ようとしましたが無理

まず飲まず食わずで炎天下の明日
の釣りは厳しいと判断

ナビで検索して最寄りのローソンへ
そこからクネクネ山道で店まで
23キロ

が~っくし(T_T)

暗くて全く見えない景色も帰り道の
昼間見たら、凄い釣り場だらけの
雰囲気満載でしたね

山の途中や付近に止まっていた
車は全部明日に備えた磯釣り師
の車に思えました




ようやく飯を食べ終えたのが
1:30過ぎ

ようやく後部座席で寝る準備

1469058109637.jpg

クーラーBOXでキンキンに冷えた
ビールを飲み横になる

時計は2時を過ぎています
頑張れば1時間半は寝れます

寝ようとしても、さっぱり寝付けない
5時間以上ノンストップで運転
の疲れと興奮でナチュラル・ハイ
状態に!!

しかも明日の釣り場は目の前

それも憧れの男鹿
その中でも加茂漁港ときた

凹凸の多い造りの後部座席で
これじゃ寝れる訳ない~

普通の乗用車の後部座席じゃ
上手く寝れないのか?



何かいい方法でもあるんで
しょうか!?




けたたましく鳴る目覚まし
何処にいるのか
何をしているのか
一瞬わかりませんでした



広い駐車場には、さすがに
何台かはいると思い外を見る

か、貸し切りかい?

少々、拍子抜け!!


歯を磨いていると船長が登場
せっかく来て本場の磯を満喫
したいので4時の出船でお願い
しておいた

未だ外はかなり暗いのだ
お隣の秋田県ですが、日の出
の時間は微妙に違う

憧れの男鹿磯でしかも加茂漁港
からの出船

場所は港から5,6分といったとこ
名前も聞かずにどっち向きがいい
のかだけ聞いて磯へおりた

そこは足場が非常によく磯の周り
全てで竿が出せそうは感じでした

ヘッドライトないのでゆっくりコマセ
を作りながら海を観察

海はそこそこの波気があって
天気も午前中は曇りだったため
雰囲気は最高っす

グレも釣れそうだが黒鯛も
出そうな、たまらん磯だ


1469058096289.jpg

表層がザワザワしている
この感じが好きなのだ

ここは最近も釣った後が残って
いたのでケッコウ有名なとこ
かもしれません

だから、最初は撒き餌なしで
記念すべき第一投!

そのまま、帰ってきます

次、ちょっだけ撒き餌
そのまま残ってきます

よっ、よっしゃー


まじっすか!?


思い切って、通常で撒き餌
を打つ


すると浮きがしもり出す
加速したので軽い合わせ

のりません


でも餌は頭をとられています


いいっすねー


もうこれは絶対にグレでしょ


何投かしても、のりません


浅くしました


1469058078979.jpg

一発回答、木っ端ですが
男鹿で釣る嬉しい1枚でした

まだエサ取り見えません

やばいっす

興奮状態は早くもMAX




同じようなのを数枚釣るが
型が上がりません


ここはあえて仕掛けを変えず
数を釣り、そこからいい型を狙う
作戦だ

若干上がった

1469057976704.jpg

これで、22,3センチあたり
エサ取りがまだいない状況で
微妙にサイズアップしていき
楽しいことこの上ない




その後当たりがなくなり釣り座を
変えると


1469058034623.jpg

実際にはかなり赤く見えた

1469057890681.jpg

その後、このバッカンの向こう側
で釣り開始

タナをやや深くしたら

1469057961961.jpg


まあまあの引き、夏のグレは元気
なのでそれなりに楽しめますね

足裏サイズも釣れ、ますます楽しい
釣りになってきました

グーがいないのが最高です

信じられないことですよね


でもさすがに魚がグレしかいない
ということはない


ここで本日のエサ取り登場


1469057926954.jpg


まだ数は少なめ


1469057872926.jpg

付近の磯にもさっきの船が
釣り人を下ろす

貸し切りと思われましたが
さすがにそれも終了

その後は
ポツポツと当たりはあり22、3
のが釣れ続く

撒き餌に、サヨリは反応するが
グレの姿は未だ見えない


よ~く見ていると、かなり下の
方で青白い魚体がたまに見える


見えているのは、ほぼ型は同じ
位か


1469057689891.jpg

天気はすっかり回復し晴天に

磯の名前も知らずにのったのですが
こうしてみるとなんとも風光明美な
とこでしたね

1469057468761.jpg

1469057707647.jpg


少なめだったサヨリもどんどん増えだし
釣りづらい状況に

でも、何とかかわせるものの
中々サイズアップ出来ない

すると水汲み用バケツに
入れておいたグレがいない
ではないか!


えっ?


勝手に海へ帰ったのか



まさか


正体はコイツでした



1469057644642.jpg

さっきの釣り人がのったとこと
ココを往復し悪さをします


人が浮きを流している最中に
バッカンの撒き餌を加えて逃げて
いきます


活かしようバッカンに入れて
おいたグレ何匹か盗まれました



わずかに空いていたチャック
から顔を突っ込み加えて飛んで
行くんです

サイズはそんなにないグレ
ですがヤツラがクワエて飛んでいく
にはちょっと無理があると思います
がそんなことお構いなし


向こうの釣り人も散々、やられている
ようにこちらから見えます

2時に磯上がりの予定でしたが
餌がまだケッコウ残っていたので
4時までに変更して頂いた

サヨリを寄せて、ポイントへ投入
するとしもった浮きが物凄い
勢いで消えた

大概、こういう場合は木っ端が
相場です

でも今日は違いました

今日一番の強い引き

当たりからまあまあのサイズ
のグレと確信し手前に寄せてきた

が最後の抵抗で痛恨の針外れ


実はもう一回針外れがあったけど
それは足裏だっただけに

あ~

もったいない


ちきしょー



午後になり撒き餌にグレが
少しづつ乱舞するようになる


がそれ分、サヨリも相当増えた


でも、時間差やコマセワークで
餌が通ることもあり、楽しめました


1469057582957.jpg


帰りの船の待ち時間で撮影
ブヨもいたが少な目でした

1469057990426.jpg


これらの他にしましまやベラ
なども登場しすっかり夏磯
満載の男鹿でした

それと地元の青森ではなかなか
見れない色、普通の回遊魚タイプ
の薄緑ではなく本当に青白いのが
沢山釣れました

写真を取り忘れたのが唯一の
心残りでした

これは、いかに沢山のグレが
回遊してきているのかが分か
りました

青森にまで遊びにきてもらう
にはまだまだ時間がかかりそう
ですなー

型は出ませんでしたが
まさかの数釣りが満喫でき
最高の時間でした

1469057427046.jpg

全然わかりにくい写真
ですが今日のった磯は
焼き飯

おーたまにブログに出て
くる名前です

よく秋田の皆さんのブログ
等で見かける一級磯じゃ
ないですか!!

まさか初の男鹿磯でそんな
いいとこに上がれるとは
とてもラッキーでした

1469057356761.jpg


お世話になった渡船屋さんです


1469057310187.jpg


家到着後の撮影
足裏筆頭に、23,4,5の
計7枚のお持ち帰りでした

カラスにも数枚やられました

エアーポンプの活かしバッカン
この天気で海水温度急上昇
のために数匹死んでしまい
海にお帰り頂く

すまん、本当に
ごめんなさいです

それでもトータルで
30近くは釣ったと思います



シーズンに来たら、どうなる?

簡単ではないですが型を狙った
釣りも是非してみたい


考えただけで寝られんではないか
というかどんだけ期待を持てる
磯なんだ、ここは!


帰り道、この晴天の中での
絶景の磯釣り場だらけの
スゴイ景色に見とれながら
の運転は危ないことこの上
ない

青森とは大違いの渡船屋さん
の多さにビックリ

魅力いっぱいの釣り場が沢山
っていうか多すぎでしょ!


これじゃ、秋田の磯釣りが
盛り上がる訳ですな

いいなぁー

まだ、たった一回の釣行ですが
そう感じました

すげーよ、男鹿は!!!

真夏のデカグレ狙いたいっすなぁ~

次回は、いつ行こうかな?

あっキヨさん
お蔭様でした
ありがとうございました

青森のグレ釣りも
頑張りますよ~

















































スポンサーサイト

真夏の磯釣り!

おはようございます!

日の出からと思いましたが
3:45分頃到着

もう、すっかり明るい時間
です、そして海はおそらく
グーだらけ

この時期最後の黒鯛
真鯛とも考えまたしても
悩みました

ここ2,3日アホみたいに
悩みましたが、イクタ釣り具
店さんでメジナ情報を聞いて
決断しました

1468466485297.jpg

付近では今年初の30度
越えなので一日粘る覚悟
で飲料水かなり多めに

また海の中探索用一式等
荷物かなり多めです

背負子に入りきらず上に
ベストと共にひもで縛る

これを担いだ瞬間、動け
なくなりました

あまりに、重いのです

普段でも、かなり無理をして
担いでますがこれは次元が
違った

アレコレ考えていると、やばい
のでよたよたしながら歩きだす

最初から心臓やぶりの坂道
で膝は早くもガクガクしております

それでも、最近たまに走って
いるせいか何とか到着

ここは、写真で直ぐにどこか
わかると思いますが景色が
いいんです、それでだけで
癒されるんです

噴出した汗をふき、ゆっくり
荷をほどく

海を観察

すると、左から右へ流れがすげー

ゴミがあっというまに目の前を
通り過ぎていきます

こりゃ、釣りづらいぞ

もっとも影響を受けにくい際で
やるもののやはり引っ張られ
もっていかれる

果て、どうしたものか???

と後ろから人の気配

何とこの時期にここで釣り人
と遭遇するのはかなり珍しい

ほぼ奇跡的な出会いっす

一応、挨拶をする



よく見ると、かなり大ベテラン
どころか

おっ


おじいちゃん?と言われる年齢
の方で、まぁービックリ!!

背負子ではないがリュックは
パンパンに膨れ上がっていた

よく、ここまでご無事でいっらしゃい
ましたねと思わず言ってしまった

普通に歩いてくるだけでも難儀
なとこだけにしばらく唖然呆然

ここでは、夏特有の怖い話沢山
あるんです

自分自信もここで過去に思い切り
見てしまったことがあるので
ついついこれは現実にこの世界
の方なのかと・・・

とついつい~


とても感じのいい方でした

沼、渓流など釣りはなんでもする
んだそうだ

どうせグーしかいないのでゆっくり
話をしながら仕掛けづくりだ

聞けば御年、83歳だって

すげー すげー

この年にしてこの足腰の強さ
やはり姿勢がすごくいい


その、お父さん仕掛けは胴付きに
針が2本のモノ

自分で結んだであろう、ややバランス
を欠いた不格好の仕掛けも年期が
入っている

狙いは、タナゴだとか


ここは夏に型のいいカワハギ
がこの仕掛けで狙えるのだ

以前、同じような仕掛けの
方を目撃したことがある




自分はどこやってもグーのみ


いっそのこと、とその激流の
中をジンタンを段打ちして流す

仕掛けをはってゆっくり流して
いくと

チョンチョンと

前あたり

その後浮きは、一気に海底へ


1468466504321.jpg


手の平サイズのチャリ

その後何度か繰り返すがすべて
グーでした

お父さんの釣りがお面白いので
しばらく見学だ

そこもグー同じようにいる


でも、胴付きだと何回かに一回は
その層を突破できること知る

するとのべ竿の先端が程よく
しなっていて軽い合わせを入れ
て上がってきたのは

型のいいメバル

24,5はありましたよ~



餌は沖アミに何か配合と混ぜた
モノを針につけて投入して
いました


ほどなくタナゴもゲット
型は手の平サイズです

1468466424346.jpg


この道40年以上の大ベテラン
です、仕草がすべてイキに見え
ます


人のことばかりでこっちの釣り
はまるでサッパリ

この時期のやはり夕まづめ
にしか見えない、釣れない
グレを何とか日中浮かせる
のか、寄せられないものか
が今日の課題でした

でも、無理でした

するとそのお父さんの竿
無茶苦茶しなってます

右へ左へもう大騒ぎ

ずんずんと潜り込み抵抗
しております

一体何がかかってのか

黒鯛かも、もしかしたらグレ?
でもこの手の仕掛けは食わ
ない筈だが・・・

タモ入れを手伝おうとしたら
その間に無事にネットイン
しました

かなり興奮している、お父さん

正体はなんと、デカいカワハギ

30はゆうに超えています

これはデカいっす

磯釣りで見た中で最大寸でした

写真とれば、よかったな

あんなのが釣れるです

今度は、やってみようと思う


その後も、手の平のを数枚追加
足裏サイズもあり他魚種もあり
のまぁ忙しい釣りでした

10時頃、体調面を考慮して
帰りました

くれぐれも気を付けて帰るよう
にお願いをして、そのお父さん
を見送りました


帰り間際、おすそ分けして
もらったパンを一緒に食べた

景色を見ながら、のんびり

奥さんに先立たれて今は
一人暮らしだそう

途中、心配する娘さんに
携帯で電話してました

熱中症もそうですが、釣った
魚おおよそ30匹全部持って
帰りましたがリュックの中が
やぶれる位に膨れ上がって
いました

それを担いで帰るのがとても
大変そうでした

ゆっくり休み休み行くからと
しばらくは見えなくなるまで
見ていました

さて、切られたハリスを交換
しようと思ったが海の中はグー
だらけで意気消沈

海へ入ることに

今日は凪で快晴
釣り船や漁船が多いです

外は暑いので、ザブンと入るが
入ったとこは水つめたー

やばい位、つめたっー

我慢して先へいくとその冷たさも
なくなり快適空間に

平年よりもかなり早い期間に入った
ためか海藻が多めで海が活気溢れ
る景色にみえた


鯛はいませんでしたが、大型の
タナゴ、同じくアイナメにメバル
木っ端グレや無数の小魚の群れ
サザエも人が入っていないせい
かゴロゴロありましたよ~


でも、海底付近にいた30位の
グレを発見、自分が近づくと逃げま
したが暑い昼間はこうしているのか

1468466449915.jpg

大汗かいていたのでそれは
それは気持ちいいっす


夏の海はこれができるから
いいっすね、1日の中で釣ったり
潜ったりを交互に出来るのも
この時期の醍醐味ですね


また7月中ブヨ、スゴイっす
昨年よりもかなり多いな~

集団でいますからね


1468463936101.jpg

陽も少し傾いて来たので後半用の
撒き餌づくりに

その最中も海の中はやつらの巣に

鯛やらデカいボラでもくれば蹴散ら
すことが出来るのに、これで本当に
夕まずめにグレは来るのか??

少し減ったように見えたので釣り開始

何度か撒いていると、下の方に
グレ発見  でも一匹だけ?

その後、一瞬だけいなくなることを発見

今度は2,3匹はいるか


ジンタン売ってないので餌が落ちない


もう少しでグレへ届く寸前にヤツラが
かっさらっていく

おしい


ヤツラを来させないために
撒き餌なしで投入でも届く
前にやられる


今度はジンタンを打って、撒き餌なし
すると今度はグレが見向きもせずだ


これだから、釣りは楽しい


もう少し浮いてくれれば


撒き餌投入でグー天国へ


時刻はもう、5:30分に

もう一度海の中へ

再度確認だ


すると、さっきと違いかなり
グレの姿を確認できる状況だ


30クラスが群れでいるではないか


急いであがり着替える


ビショビショの海パンの上に
ズボンを履き・・・


急いでいるので道糸が結べない


こうなるとおかしいもんで何回も
失敗してようやく結べたが時間
がない

焦る中、撒き餌~


すると、グーの層の直ぐ下まで
グレが見えだす、しかもサイズ
がいいのが多いぞ~

いいっすねー


この状況を待っていました


早い話がこの時間めがけて
行けばいいだけのこと



なんだけど~





このぐらい餌に舞い上がって
くれれば釣りは成立する確率
が跳ね上がる



でも、まだ間に合わないのだ


やはりヤツラに持っていかれる


こうなれば同時釣法しかない



グーが食うと、斜め下に走る
浮きが真下にすっ飛んでいった



キタ━(゚∀゚)━!


グングンと跳ね上がるような
力強い引きに本命確信


1468463926291.jpg


型は手の平ですが
今季初グレです

やった~


時間がないので直ぐに
また同時釣法で

するとグンと入った浮きが


ズドーンと消えていった


さっきよりはマシな当たり

1468463903650.jpg


6号針のかかり具合は
バッチし、大きさは24,5
㎝位か!

その後、1枚追加もお持ち帰
サイズではないので全て
リリースへ

もう暗くて、後片付けで
精一杯でした 19:20分



ゴミは全部持ち帰りましたが



岩に飛び散った撒き餌
洗い流す余裕ありませんでした


翌日、今日は激しく雨が降った
ので何とか洗い流せたかな~


自然よ、ごめんなさい



次回はちゃんと流しますね!


真昼間から、浮いてくれれば
釣りにはなるが7,8月は
どうしようかな~


関東の一部で有名なトリック
団子もこっちでやったら全部
グーにやられ、しまいには針
3本全部なくなりました


パン粉釣法も、やってはみます
が昼間これでやって浮いてくる
のか???


昼間から浮いてくれる場所なら
何とかなりそうな感じも~

行きも帰りもフラフラの釣行
でした(^∇^)




































検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR