グレで勝負だ!

おはようございます

秋以降、全く磯釣りできない
日々と極貧釣果に

この12月うっぷんを晴らす
ごとく、まさか青森でこの時期
グレを狙えるなんて夢のようです

最後と思われる釣行は寒クロ
か寒グレか正直悩みました

毎年この時期は寒クロを必死に
追ってました

でも今年はやっぱグレかなと

雨が降ったりやんだりアラレや
みぞれも混じりおまけに突風だ

場所は深浦は

そう、沖一文字です

ここは北西風などは
背にできるので

冒険もいいですが、確実にグレが
いるであろう場所で勝負です

時々突風が吹く中、いざ出陣

途中から小さな船が揺れる揺れる
正直ちょいと不安になるほど船が
上下した

沖堤防の外側は大荒れでザブン
ザブンだ

平日釣行で周りに磯釣り師はいな
いので毎回単独釣行だがこんな
場所に貸切なんてなんて贅沢なこと

夜が明けてもまぁ天気が悪い

過去2回が巻き餌にグレが乱舞して
ましたでも今日は全く見えません

見えるのは、鯵とタナゴとグーだけ

浮きが入るが全くのらない時間が
続く、で朝マズメ終了
これはヤバイ

タナを変え針を変えガン玉調整

でも、のりません

東京時代に買った全誘導スルスル浮き
を発見し持参しました

思い切って浮き止め糸を外し仕掛け
交換だ

2,3投で結果でました

151222_0848~02

30近くあるかも・・・(笑)

相当深く糸を送り込みましたよ~

竿一本どこじゃないかも

マジで???

同じパターンで責めること数等

のりました

151222_0859~01

針飲んでました

その後格闘続けるが、全くのらない

グーや鯵も増えてきた

151222_1010~01

サヨリももうちょい太く大きければ
持ち帰るのだが

本来ここにグレが見えてくるのだが
今日はまるで見えない

151222_1122~01

このまま深めを狙うか、どうするか
朝食をとる、パンだ

今日の釣り座、まるでプライベート
釣り座気分です

飛び散ったコマセは最後に
ちゃんと洗ってますので・・・



すると前方に手漕ぎボートが
二人乗っていてこっちに来る?

この悪天候でしかもこの波で
来るとは、相当なもんだ

聞けば、メジナ狙いだって
いいね、やっぱそうこなくちゃ
しかも二人ともかなり若いのだ

ここでタナを浅くした

151222_1139~01

一発回答!
しかも今日一、30あるかな???

真ん丸ですわ、体高が凄いね

針がかりしない時間が長い

今思えば3号にすればよかったな

その後なんとか同サイズ追加
でタイムアップだ

151222_1438~02

家で測ったら、29cmと28cmでした
計4匹の釣果です

他、木端から22,3cmは多数釣れ
コマセワークも久々通用したな


目標には届かずですが、楽しめました
40アップは来年かな???











スポンサーサイト

地磯パラダイスin男鹿!

リンクのお知らせ

ご縁があって秋田のカガブ兄さんと
ブロ友に

地磯パラダイスin男鹿

たまに拝見しておりました

嬉しいですね

最北端の地でひっそりとグレを
狙っていますが、地元の磯釣り師
とは殆どこのような交流はないの
ですが・・・

秋田の磯釣り師の皆さんは
ホントに活気がありますね

ある意味羨ましいこと

男鹿の磯で来るべき時に備えて
もうちっと腕を磨かないと

色々交流やら出来たら楽しい
でしょうね、今後ともどうぞ宜しく
です!!!





深浦の沖一文字にて!

おはようございます!

先週のが忘れられず、最近の情報に
照らし合わせまたもや

深浦は沖一文字へ

もう嬉しくて楽しみで

前の日に寝付けなくて

朝二度寝しそうでした、あぶねー

皆さん、忘年会などで忙しいせい
で今朝も沖一文字貸切です


やったー ラッキー

途中まで降っていた雨も止み
例の優しそうな船頭さんが6:30
頃に出船と言っていたが6:18分
には出撃だ~

151216_0651~01


今上がっても暗すぎて・・・
最近進んじゃってどうも
近くが見えにくくてシモリ玉
や針を結ぶ際にスムーズに
いかないのだ

イライラして余計に穴に糸が
入らないのだ

あまりに同じ作業を延々に
しているので遠目に見ると
どうも寝ているように見える
らしい

7:00チョイ前になりようやく
穴が見える

あっ、シモリ玉のね

波気も風も丁度いい感じだ

いいっすよ、もらったぜ

ただ雨のせいか多少濁りが
あるようだ

151216_0703~01

わずか開始2投目で
手のひらがきた

こりゃいい

細かい黒い木端エサ取りも
いるが断然、撒き餌に群がる
青白い魚体の方が数が多い
し活性がいいのだ

先週は滅多に釣れないもの
が釣れたので手のひらサイズ
も数枚お持ち帰りしたが

今日はこのサイズはポイだ

同じようなサイズが立て続けに
釣れる中ややましな重量感

ざっと25.6cmか

でもポイだ

先週よりも活性がいいね
キーパーサイズを27.8
cm以上とかなり強気だ

するってえと

151216_0725~01

こやつらがどんどん増えてきた
たまに持ち帰ってもいいかな的
なサイズも混じるが全部ポイだ

さっきまで猛威をふるっていた
グレ達がどこにも見えない

撒き餌さなしで遠投

かかってきたのは鯵だった

これはちょいとヤバイかも

状況変わらず

遂に場所替えだ

151216_0731~01

型の、いいこのお方
でもポイしたぞ

ココは本命のグレの姿は確認
出来るし数も増えてきた

が鯵も

おまけにグーフーも

あっという間にグレの上に
奴らの分厚い層が出来てくる

軽く浅い仕掛けでは無理

重くして撒き餌と離して投入

151216_1402~02

久しぶりにグレの当たり
回遊特有の緑色が鮮やか
なヤツでした

型はやはり22,3cmか

その後も同じ型ばっか

終いにはここも餌取り天国に

夏の日照時間が長い日だと
私が編み出した恐怖の全部
釣ってやれ作戦もあるが

これには少々時間とお金が
かかるのだ

大量のグー達に少々荒っぽい
が釣ったグーをこれ見よがしに
見せて恐怖心を与えていく

針も糸も瞬時になくす時間が
延々と続くので殆どこちらが
参ったをすることが多いのが
難点でもある



今日はそんな時間はない

おまけに風も強まり釣りづらく
なってきた

優しい船頭さんはそうなったら
船付場に移動すればいいよと
教えてくれた

とてもいい人なのだが
ところどころ会話が成立しない
のもいい味をだしている

時計はあっという間に
12:00を過ぎている
あと2時間勝負だ

撒き餌も多く残っていたので
やや多めに撒いているがいっこうに
魚がみえない

こんな魚影の濃い場所でも
ドカ撒き何回してもグーすらも
見えない

こういう時の仕掛け作りは
難しい

30分近くしてようやく鯵登場
でも2,3匹程度だ

時間がないので被せてドカ
撒きしていると

久々

浮きが勢いよくけし込む

ドキドキだ~

で、上がってきたのは



151216_1354~03

お前か~い

こっちでは珍しいが
釣ってもちっとも嬉しく
もありがたくもない
スズメダイ

外気温は10℃近くあるが
上がってきた魚特にメジナ
の魚体は皆温かいのだ

最後の勝負にでる
仕掛けを軽く浅くした

舟が迎えに来るまであと40分

雨が降りだし相当薄暗い

浮きが一気に消えた

151216_1411~01

でもここで初のグレだ

手返しよく

151216_1412~01

いい感じだ

もう20分しかない

151216_1415~01

断っておくがこれは
持ち方を変えて同じ魚を
撮っている訳でない

計ったように全部同じサイズ
なのだ

念のために

遂に撒き餌さと付けエサ
なくなる

飛び散っていた撒き餌さの
中からマシなのをつけエサ
にして放り込む

でも浮きが入るのであった

全部同じサイズだ

舟が見えたので慌てて片付け
したが今現在ここには鯵やグー
の姿は一切確認できなかった

時間があればその後どうなった
か非常に気がかりである

そしてまさかのキーパーなし
の何もなしだ

今思えば型のいい鯵やタナゴ
などお土産にすればよかった
何の根拠があってポイポイして
いたのか???

自分にもよくわからないのだ

あー

おかんに怒られる~

今年が終わる~














若旦那のきまぐれblog

お隣の秋田の
若旦那さんとご縁があり
ブロ友に!

しかも
キヨさんもそうでしたが
デカデカと告知してください
ました

とてもありがたいことですね

北東北一の激アツ男鹿で常に
盛り上がっているのでブログ
などの発信や情報も凄いです

皆さんのやる気が半端ないっす
羨ましいですね


青森ではまだまだ狙って釣れる
魚種ではないので今はやる人
もたまに見かける程度です


私は
どこにも所属しておりません
が単純にグレやチヌが好き
なのでそういう方とは誰とで
も仲良く出来ると思っていま
すので気軽にコメントして下
いね!

今年もあと少し
安全運転と釣行で
ラスト
いい釣りしましょう!!










最大の楽しみ!

151210_1520~01

昨日の夢のような釣果
の結果

私の釣りの楽しみのひとつ
が美味しく食すこと

日頃お世話になっている方々
におすそわけして残ったのを
本日の晩飯のおかずに

昨日の唯一の心残りが
釣った魚を全部生かして
おけなかったこと

30チョイのが何匹か
元気でいてくれて助かりました

慣れない神経締めをし今晩の
おかずに

どれが神経締めをしたモノかは
もうわからない

刺身と湯引きだ

151210_1524~01

包丁も脂がべっとり

寒の時期だけにこれは
期待できますね

151210_1651~01

さあ、できましたよ~
甘味もありコリコリ感もあって
脂ものって最高でした

この時期のグレ
引きも味も最高でした

自然に感謝
人に思いやり

磯フカセ釣りって
素晴らしいっす

これだから
やめられません

もう書いている今でも
あの引きが忘れられません

あ~早く行きてぇ~



グレはいた!!!

151209_1335~02



おはようございます

今日は久しぶりにワクワク
それもそのはず何と今年
初渡船なんです

それも一度は行ってみたか
った深浦の沖一文字

ダメ元で電話してみたら
幸い明日はOKだって
超ラッキーだ

6:00ちょい過ぎに来て
くれと言われたが場所がよく
わからないのでやや早めに
着いた

他の釣行者は3人だ

挨拶をし直ぐに準備して

出発間近だ、薄明るいが
未だ足元は不安ですわ

しまった、ヘッドライト忘れ
焦っていたが2番目に降りる
頃にはギリギリOKになり一安心

慣れない渡船なのでこんなミス
もある

完全貸切だ、こんな広いとこに

でもどこに釣り座を構えていいか
全くわからない

降りるときに同行者の方に
テトラと漁港向きとどっちが
いいんでしょうか?と尋ねる
と〇〇の前がいいよと親切に
教えてくれた


でも予備知識の殆どない
私には残念ながらどこの
ことかはわかりません
でした

兎に角沖一文字広いんです

どこに釣り座を構えるか
荷物を持って右往左往

テトラのサラシもいい感じ
ですわ

すると親切な船頭さんが
見に来てくれてあっちの方
がいいよと教えてくれた

電話では早口と津軽弁のなまり
がちょいキツクところどころ意味
がわかんなかったが話した感じ
は優しいそうな船頭さんだし
思ったとおりでした


広い堤防の上を3往復で
もうヘロヘロですわ

しかし高いとは聞いていたが
ここの堤防は海面から5m
チョイかな

タモが届くか試してみる
ギリギリセーフだ

さあ、もう7時過ぎてます

1時に上がるらしいの
もう時間がな~い

今日初だからわがままは
言えないので皆さんに合わせ
1時にしました

だからあ~だこ~だと欲張って
はいられないのでここはグレ
狙いに絞り仕掛け作る

作る前にコマセを撒く

未だ暗いのでよく見えないが
フグは見えない感じだ

2,3回撒いたが魚は見えない

潮もやや右へいく程度か

しばらくの間、浮きは入るが
のらない時間帯が続く

G6を一個追加して
のったー

151209_0707~01

木端だが嬉しい1枚
このあたりからようやくグレの
姿もちらほら見え出す

いやあテンション上がります
木端に混じって30位のが
下に見えてますよ~

けっこう飲んでいたので
タナを浅くする

すると明らかに重量感のある
あたりです

上がった魚体は30ちょいか

抜くのはどうよ
5mちょいあるしやっぱ
タモ入れしよう

最近タモ入れしてないので
どうもうまくのびない

錆びてくっついているせい?

なんとか伸びたが魚がうまく
はいらん

これはかなり恥ずかしい
前の磯の方も見ているし





諦めました

なんとか引っこ抜きました

時合と考え直ぐに投入

写真を撮る余裕は全くなしです
すんません

普段の磯では直ぐに消えて
いなくなるので撒き餌を撒いて
足止めせねば

ちょうしこいて巻いていたら
やはり余計なのが見えた

多分鯵だ

151209_1006~02


やばい大量に寄ってきたかも
移動か?

しばらく様子を見る

ここからしばらく鯵モード全開
よ~く観察してみるとそれらに
混じってグレも来てるよ

コマセに湧くのは30あたりで
やや沖目にはもう少しデカイ
のも見えてきた

青森でもこんなことあるんですね
テンションMAXで上げ上げ

30ちょいのは竿のしなりを利用
し引っこ抜くコツを覚えた

深浦放送で行方不明者のことを
聞き頭からそれが離れない

年や背格好など詳細を語って
いる、何度も放送されるので
どんな人なんだろうとか考えて
集中できない

151209_1118~02

12月とは思えない快晴と
撒き餌に乱舞するいいサイズ
のグレとは

いったい今日という日は
何て日だい

151209_1109~02

いよいよ銀狼が混じる
サイズは手のひらだが
今日はあえて外道だ

やや深めを探れば一発いいのが
来たかもしれないが今日はグレ
本命一本だ

あっという間に12:00の音色

もう30分だ

乱舞していたグレもさすがに
数はぐんと減った

タイムアップ終了

151209_1250~03

船付場でやればよかったかな???

残念なのはスカリが届かず
魚を活かしきれなくてそれが
非常に残念だ

151209_1331~04

やや大きく見えるのは30チョイです
手で計測です、30半ばや後半で
ちゃんと測りますね

他10匹近リリースしてますので
ざっと30位は釣ってますね

小ぶりではありますが
ここ青森では初のグレ
爆釣モードでしたぁ!!

最近のうっぷんを晴らすような
夢のようないい一日でした

最後に親切に色々と教えて
頂いた同行者の皆さん
ベストには黒釣会と書いてました

ありがとうございました!

おきあみ MAX釣り具店
付けエサ イクタ釣り具店

年内もう一回来てなんとか
40アップ狙いたいもんです

実釣時間7:30~1:00
だとやっぱ

みじか

あまりにも短くて今思うト
やりたいこといっぱい
あったなぁ

まだまだですわ










気をつけよう!

151202_0555~01

おはようございます!

もう師走ですね、そう寒の時期
もっとも激熱なシーズンが到来


実は2回ほど行ったんですが
あまりに酷い釣果に
書く気になれませんでした

そうなんです
こっちに来て初の大スランプ
なんですわ・・・

本日今週唯一の磯釣り
が可能な日

しかも波風ともにいいんで
ねぇのう~

昨夜は当然寝れません
11:00就寝
でも寝たのは2:00過ぎ
4:15起床

そうなんです

こんな日は目がパチン
と起きれるんですな

雪がないので道路も
スイスイですわ

途中の一級ポイントには
なぜか誰もいない

あっという間に着きました

恐る恐る来たものの
だ~れもいません

へッ

まじ???

5:55じゃ未だ真っ暗
慌てる必要ないので
ゆっくり準備だ

寒の時期用のカッパ
を来る

インナーはいつも適当
なのだが何と言っても
北の果ての極寒の地

ヒートテックにフリース
などでいい加減これで
かなり体格のいい人に

下手すりゃこのままでも
釣り行けるかも・・・

仕上げに極寒使用の
カッパだ

どっからどうみても
お相撲さんの着ぐるみ
にしか見えない

またやっかいなのは
小の用を足す時だ

パンツ、股引き、ズボン
カッパと4枚着用です

急ぐときなんか大変です

ギリ間に合わずほんの
少しだけ濡らすことが
多いかな!

冷静に言うことか~

メシを食う時間さえ
もったいないので
ギリギリまでいつも我慢
していることが多い

先週なんか全部めくり
おえると同時に出す
つもりが一瞬早く出てし
まい股間に大きなシミを
作ってしまいアソコ周辺
が濡れた状態で非常に
気持ち悪い釣りに

いつかはあまりの寒さに
アソコがかじかんでしまい
ちっちゃくカタツムリ状に
なったまましてしまい全部
ズボンの中に帰ってきた
こともある

またある時は
突風でそれこそ竿先が
急な方向転換をしカッパの
股間部分を大きく汚す

たまたましていた手袋に
オキアミの汁がタップリ
付いていてそれで竿先を
触ったから、さあ大変

小便だらけのカッパを拭く
かオキアミの汁が付いた
竿先を洗うべきかこのと
きばかりは大いに悩んだも
のである

今日なんかは隣の磯に
人がいたので少し離れて
後ろ向きになってやった

そこは陸から凄い近いので
たまたま貝採りのおばあちゃん
が獲った貝を海で洗っている
ところに安心しきった表情で
優雅にアソコを出して小便
をする間の悪さも兼ね備えて
いる

あ~勿論カッパは
毎回ちゃんと洗っていますよ

と、小便だけじゃなく
大の方もあるがそれはまた
の機会にしよう

さて肝心の魚の話は・・・
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR