新釣法!

海に行けない
辛いっす

行けば恐らく
釣れるであろうグレ
(笑い)磯釣り師は
ダメとわかっていて
も竿だししたい時
もあるもの

なんだかんだ言って
もう8月も終わり
っていうかサム~

8月の気温じゃねえし
最近の朝晩

グレもちらほら釣れて
きているようですね

予報は二転三転し
結局朝からどしゃ降り

小雨になり午後の数時間
だけ上がる予報に前日
の夜にダメ元で車に
道具一式積んでおいた


こりゃ、今から行くしか
ないでしょ!!

日の出からをモットー
にしているので
こんな時間は普通じゃ

ありえない

11:30出発の
現地12:40到着

普段は暗い内に
行くので車は殆ど
いないのでまあ
チンタラしか走れ
ないのには参りま
した

150826_1237~01

小雨だが気のせいか
雨脚が強まってきた

ここは昔はとても人気
があったとこで岡崎の浜

最近ではグーフー天国
で釣りにならないので
エギの人がたまにいる
だけ

寒の時期でもまず誰も
いない

今日は行きたいとこ
あったがいかんせん
時間がないし急な
落雷や突風に備え
車から一番近いここ
にした

半日分の付けエサ
コマセは前回の残り
で十分だが深浦は
水温が県内では最
も高いのでエサ取り
が多いのだ

普通ではおそらく
釣りにならんと考え
以前から気になって
いたある釣法を試す
ことにした

それはズバリ
パン粉釣法です

こっちでは全く聞かない
釣りですがメジナ釣り
の盛んな地域ではかなり
メジャーな釣り方に

これの強みは餌取りを
かわしグレに餌が届く
という何ともありがたい
神秘の餌だ

パン粉が釣り用に売って
いないのでスーパーで
普通に買うがいかんせん
量が少ない一袋100g
から大きいので270gだ

2kgとか3kgが普通
らしいので・・・

一体どれだけ買えばいいの
かまるで分らないが4袋に
した(270gのヤツ)

安い

そして

軽い


まあ持ち運びが楽だし
何よりもお財布にやさしい

さあ小雨の中
現場に到着しパン粉の
コマセ作りだ

4袋全部開けそこに
秘密の粉を少々入れ
海水をちょっとずつ

ぱらぱら感を残して

ようやく??
完成だ

これを手で撒く

グレの魚体を確認する
まで撒く

量が少ないので
セコク
ほんの少しずつ巻く

でも普段ここは
撒き餌さが入っていない
と思われるので魚が
見えない

何も出てこない

おいおい

これじゃパン粉が
いくらあっても足り
ないぜ~

急にくるグレに
備えて仕掛けを
作る

浮きはG2
ハリス1号直結

タナは一ヒロ半に

でも魚は見えない

こうなるとドカ撒きだ

3,4回ドバドバと

するとグー登場!

まるで嬉しくないが

一応エサ取りがいないと

それもケッコウデカイ

数も2匹位か

その後も撒き続けるが

変化なし

休憩だ

景色を見たり
お茶を飲んだり
今日の満干時間の
チェックしたり

パン粉を撒く

チビサヨリもきた

木端グーフーも
出てきた

何かさっきから
下の方に青っぽい
魚体が見えるような

見えないような

どうもはっきりしない

それもいても1匹だけ??
かも

光の加減で見にくい

でも多分あれ
グレだぞ、ここで仕掛け
投入だ

そのままパン粉残る

浮きわずかにしもる

合わせ??

のらない

ケッコウ餌のパン粉
かじられてます

タナを変えても

全然のらない

餌をよく練り固めにし

投入

少ししもり

そのままほっとく

わずかに沈む

でも加速しない

ここは辛抱して兎に角
待つ

すると

ジワ~っと


入った浮きが

加速してくれました

ズシっと

完璧本命当たり

やりー

150826_1457~02

30はないが
先ずは嬉しい1枚だ

記念すべき
新釣法で釣った腹パン
の口太だ

150826_1505~01

でも後が続かず
さっきいたと思われ
るグレらしき魚影も
もう見えない

おまけに雨脚が強くなり

見たことないような
デカイカラスにエサを
つつかれちょいビビり

頭の毛が逆立ち
ソフトモヒカン状
なのが余計にコワイ

足場が滑り雨が降ったり
止んだりで写真が撮れない

夕マヅメ1枚追加

かなり本降りの雨に
ここは止め時と判断

150826_1719~02

パン粉もないし
今やれば食うのに
的な時間を前に終了

次回はしこたま
パン粉買うぞ

ネットで買っても
何か送料の方が
高いかも・・・

寒チヌまではこれで
いこう

今年こそ県内で
40オーバーだ

でもこれで釣っても
従来のフカセ釣り
ではないので邪道
なのかも???

そうかもしれないが
あまりにエサ取りが
猛威を振るうこの時期
だけはこれかも!

ちいさい街だから
パン粉の在庫も
ちと心配!











スポンサーサイト

遂にゲット!

150808_0605~03

おはようございます

今朝はのんびり釣行です
6:00現場到着

最近は近場のMAX
釣り具店さんで
付けエサ&配合購入

この時期青森では
昼間の磯釣り人は
皆無です

でも、メジナを釣りたい
一心で今日は小泊の
地磯へ

ここは地磯ながら
真鯛の70オーバー
や年なしチヌ
それに夏場のグレ
と超一級ポイントです

150808_0609~01

拭き出す汗をぬぐい
ながらやっとこさ現場
に着くとこんなゴミが

見たことない袋です
よく見ると札幌産

遠いところから
お越しのようですが
・・・ゴミは持ち帰ろう

緊張の第一投目
エサかじられる

二投目
同じく

三投目
グーがチラホラ

でも数は少な目

しばらくは撒き餌さ
は撒かないで様子
を見る

豆フグではなく
やや大きめなのが
チラホラといったとこ

兎に角1時間半近く
撒き餌さは撒かない

投入ポイントを変え
タナを変え

でもやっぱり餌が
残らない

ここで遂に撒き餌さ
登場

前回の残りに今回分で
3種の配合で
遠くや深場にいるで
あろうグレを強引に寄せ
ようという作戦だ

そこから約1時間
変化なし

タナゴが混じる
よ~しと気合が入る

ほどなくして待望の
グレらしき魚影発見

でも一匹だけかも
それも撒き餌を巻いた
一瞬だけ

直ぐに際に隠れるすばし
こさはグレならでは

もう一度撒く
やはり際から出たグレ
は一瞬だけ撒き餌さへ

他にいるであろうグレを
期待して4,5回とドカ撒き

するとやや青黒い魚影が
数匹どっとで出てきた

でもまた一瞬だ

見間違えかも知れない
のでもう一度

するとまた青黒い魚影が

間違いなくグレです
口太ですがサイズがいい

ここでは珍しい30近い
のが4,5匹撒き餌さに
群がっております

ここ青森では
しかも地磯では撒き餌さ
にグレが乱舞するのは
非常にマレなこと

興奮しまくり
仕掛けを軽めの
G2に交換
ハリスは1号です

ジンタンはなし

すると一発目でヒット

ゆっくりしもった浮きが
一気に消えた

昨年は釣っていない
ので久しぶりのいい
小気味よい引きに
グレを確信

しかもここではいい
サイズです

150808_0953~02

尺近くいったか??
ここ青森ではグレが
見えても直ぐにどっか
消えてしまうので測る
暇もなく投入するが

後が続かない

浮きを0号へ
タナを変え・・・

でも針がかりしない

しばらく見えていたグレ
も遂にどこかへ

遂には撒き餌に
乱舞するのはグー
だけに

しかもあまりの
暑さに休憩を兼ね
海に入ることに

水温は約27℃と
かなり高め

木端に混じり
30台のもチラホラ

岩の下の方や陰には
40台のもケッコウいます

こっちに帰って来て8年目
ですがこんなにグレがいた
のは初めてです

いるんです
ここ青森にも

さあこうしてはいられません

海から上がって釣り開始

でも巻き餌にはいっこうに
群がってきませんし姿が
見えません

タナゴやしま鯛もみえません

そうこうしていると
サヨリが来てしまい
ました

豆フグも参上し
いよいよ厳しい釣りに

昼食をとり
また海に入る

夕マズメ狙いにかける
ことに

夕日が眩しく見づらい
中それは突然やってきた

撒き餌さと少し離し
付けエサ投入

いきなり浮きが入る

引きから本命確信

口元のかかり具合から
タナはバッチリ

ハリスに傷もないので
直ぐに連投

すると速攻で浮きが


ほぼ同型のグレ
連発です

疲れが吹っ飛ぶ
釣果に雄叫びが

日の入り寸前の7時
近くまで粘りましたが

でも
それっきりでした

150808_1827~02

尺はないので
手で測ると大きいので
27,8センチか

でも贅沢言っては
キリがないので今日は
これで満足です

150808_1835~01

調子こいて
日焼けも

ライトはないし
片付けを考えると
これにて納竿です

お蔭で
かなり焼けてしまい
ましたヒリヒリです


しかも5本買った
ペットボトルでは
足りませんでした


ブヨや蚊がようやく
いなくなりました

150808_1836~03

後ろの景色から

150808_1850~01

帰り道から見た
釣り座方面

サイズはいいとして
ようやく釣れたグレに
今日は大満足の一日
でした

やっぱ磯浮きフカセ
釣りは最高です

熱中症対策はキチンと

ゴミは持ち帰ろう!











検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR