真夏の地磯で!

150729_1101~01

おはようございます

大好きな暑い季節に
なりました

釣り人など日中は
いません

ゆっくり出発の
のんびり釣行です

狙うはグレ(口太)ですが
今年は一回しか見てお
らず狙って釣るのは未だ
無理な状況か?


今日は初めて竜飛崎の
地磯へ

小泊の海沿いから
山に入り抜けた先
が竜飛崎だ

しかし抜けるのに
30分はかかるので
スリル満点だ

その訳は
途中のポイントで
怖い体験をしたの
と付近には有名な
夏特有のコワイ体験
談の多いところ

おまけに山は
最近ではサルだらけ
でうっかり車から降りて
しまったら襲われたり
大変らしい

小さい山なら直ぐだが
30分は長いのだ

その間、ミラーで後部
座席は当然見れない


よく車中泊とか聞くが
とても無理な話だ

万が一したとして
せいぜい道の駅
位なもんだ

途中のコンビニで
食料調達

朝飯と昼食にペット
ボトル5本だ

ここから先は電波が
悪いでCDでノリノリ
のドナ・サマーでも聞
きながら無理に明るく
元気に振る舞い時に
歌いながら一気に山
駆け抜けた

4:30着だ
当然シーンである

エサはMAXさんで購入

5kgに配合3袋
に食料やらで背負子は
パンパンだ

ベストとカッパは外がけ
で竿ケースを持っていざ

駐車場から12,3分で
到着だが汗が噴き出る
なんてレベルではない


考えてみたら
ブーツは真冬の極寒
仕様だから足元から
アホみたいに暑いのだ

夏仕様でも買うか
と思うのだがいかんせん
夏が短いのでついつい

150729_1101~03

先端、左右出来るが
右は超浅い
左はそうでもなく少し
波気があったので
左で

浮き下2ヒロ半で
スタート

先ずは撒き餌さなし
で第一投目

おいおい
エサ残るやん

もういっちょ
おんなじ
いいんでねぇの~

足元にコマセ
グー出てこない??

まじっすか!!

最高気温32℃
朝からクソ暑い
この時期に地磯で
こんなことが過去
にあっただろうか

この奇跡的な現状に
興奮が止まらない

グーはみえずたまに
少しだけ餌がかじられ
る程度にここ最近でな
いやる気モードだ

今度は頭だけ
かじられたのが2,3
回続く

??

エサ取り

勝手に本命の
グレだと思い込ん
でいるのだ

ジワ~っと
入った浮きが一気に
消えた

光の加減でよく見えて
いなかったのだが
ワンテンポ遅れて

合わせに入る

ズシっ

しかも一気に横に
走られ根ズレだ

あ~

ヤバイ

と思った瞬間

ブチ

だって 

自然相手には
やはり気を緩めて
いてはアカン

ブリかハマチか
はたまた
デカ真鯛か???

グレはグレでも
尾長か?と
勝手にそう思いこん
でいるのだが楽しい

ハリスは針の少し
上から切れていた

撒き餌さ一回巻く
グー出てきません

これは大チャンスです
まだコレはいますね

ハリスは1,2号から3号
針はグレ針5号からチヌ
針2号へ

さっきと同じポイントへ
仕掛け投入です

仕掛けが馴染み
ジワ~っと入り出す

ドンドン深く入ります
途中加速はしません

この瞬間がたまりませんね

だって木端じゃないんです

完全に本命かそれ以外
でも大物は間違いなし
だからです

もう完全に見えなく
なり合わせ

重いっす

竿がいい感じで
孤を描く

これは期待できる
大物です

仕掛けを交換し
ややゆとりもあるので
焦らずやり取り

すると一気に沖へ

でも勢いが弱ってきた
ので少しずつ巻いてくる

寄ってくる手応えは
明らかにデカイです

何かな~と思いながら
大分寄ってきたときに
下へ潜られた瞬間
急にテンションが軽く
なり痛恨のバラシ

なんと針外れでした

さっき一応合わせ
入れたのに

クソー

コレはショックでした

ハリスに傷がなかった
のでいい感じでやり取り
出来てたのかな??
と前向きに考えて

さあ、もう一度

仕切り直しだ

グーは相変わらず
いないようだ

今ここには
忌々しいそいつらが
安易に近づけない
最高の状況下にある
のだけは間違いない

それから数等後
また同じように浮きが

今度こそ獲ったるで

合わせ完璧

根に入られない
ように慎重にやり取り

途中何度も走られたが
今回こそ無事にタモイン


42,3センチか
でも嬉しい一枚でした
外道ですがまさかの
真鯛でした

150729_0848~03


針がのまれていたので
仕掛け交換です

でも

残念ながらコレを期に
グーがちらほら見え出す

やっぱきやがった

でも未だ量は少な目

何とかなるかもの範囲だ

セオリーの足元に寄せて
沖で釣るパターンへ

コマセにゆとりがあった
ので3,4発と打ち込み
仕掛け投入

本命ポイントはさっき
から散々撒いていた
ので撒かない作戦だ

これが見事にはまり

150729_1028~01

これも嬉しい
今日は外道のチヌ
登場に久々の楽しい
釣りに大興奮だ

見た目32,3センチ


でもこれ以降
はすっかりグーフー
天国と化したので
場所移動です

150729_1201~01

途中雨降ったり
少し肌寒い感じも
でもすっかり晴れて
きました

150729_1212~01

帰りの景色です

暑いっすね
でもいいんです

ビールも美味いし
海にも入れるし
寒いよりは絶対に
いいなぁ

結局
移動後はグーで
終了でした


しかし
相変わらず
浮きフカセは
楽しいですね

他の釣りは
全く興味なし

決して他の釣り
を軽視している
訳ではないで!



早くグレ釣りたい

秋田は男鹿半島
まで行かんと無理
かな~

150729_1212~03


次回は海パン持参で

こっちはパン粉釣法
はやったが今のところ
効果は全くなし

朝から撒き餌さ巻き
まくり強引に寄せて
夕方やっと数匹釣る
か・・・・・

でもエサ代も
馬鹿に出来ない

トホホ










スポンサーサイト

1回だけ!



おはようございます

今日は急きょ、何が何でも
釣りたい理由があって初の
湾のチヌ釣りへ

行ったことがない場所
なので時間の配分が
全く読めないため
早めの起床で出発に

前日、あまりに情報が
ないため釣行場所方面
の釣具屋さんへ電話

運よくそこで電話注文
してある買い物をして
いたためそれなりに
教えてくれるのではない
かと思い電話してみた

が、がっかりするほどの
そっけない対応に・・・

常連ではないので期待
をした私がアホでした

ここは行って自分で判断
するしかないと

道が驚くほどすいていて
あっという間に最初の
目的地へ

エサと付けエサは
MAX釣り具店さん

でもそこは

150715_0442~01

これのオンパレード
メバルでしょうか??

意外な高釣果がある場所
としてちょっと有名なとこ

場所は浅虫のチョイ先の
地磯です、ちょっと怖い
雰囲気もあります

天気が悪いと尚更そう
見えます

予報に反して
横風がキツク非常に
釣り辛い状況です

朝マズメ一発に期待
でも早々にギブ

エサは残ってくるが
タナは変えるが
エサも変え
仕掛けも変え

他はグーで釣りになら
ないのもココは残って
きました

本来なら相当粘るの
だがなぜか今日は~

気になっていたとこへ
GOだ

ちなみにさっきの釣具屋
さんではそこは無理でしょ
と言われた

私のいつもみている情報
サイトでは全く問題ない
予報だったが

でもこの天候なら多分
大丈夫と判断して茂浦
漁港先の磯へ

天気も薄日が差してきた

そこは漁港横にある
水産系の会社の横を
通っていかないと先に
はいけません

停めてもOKをもらい
安心して磯へ向かう

帰ってきたらレッカー
では話にならないか
らね

150715_1226~02

汗が噴き出る
いい景色に歩く足取りも
軽やかだ

海沿いをテクテク行くと

150715_1220~02

ココに到着だ
この先もポイントが
あったが帰りは
膝が笑ってしまい
運転に支障がでる
のでここでヤルことに

私は夏場は日の出
から日の入りまで
やるので帰りの運転
ではいつも足がつった
り痙攣するのでシンドイ

水深もありそうだ
グレではないので
ここはアレしかない

一気に落とそうと

でも何か仕掛けの
入りや馴染みが悪い

おかしいな

しばらくしてよようやく
判明した

ガイドに道糸を通す際
よじれて通していたのだ

道理で

初めての場所でハヤル
気持ちを抑えきれず
また絶対に釣らねば
いけない何とかがココ
にはある

どっかで聞いたような

でもホントに今日は
そうなんです

お世話になった方の
命日が明日でしかも
お刺身が何よりも好き
と聞き燃えない筈が
ない

仕掛けを直しいざ

150715_1221~01

今日は木端や雑魚は
いらないのです

強気の攻めと仕掛け
あくまで本命一発
狙いの実に分かり易い
釣りだ

浮きが加速するがいっこうに
針がかりしない

でも気にもしない

でもこうも何も釣れないと
やはり飽きてくる

今年の青森
深浦や小泊地区では
ブヨや蚊が凄すぎて
半袖どころか手や顔
も出せない程だ

糖尿系の人はかなり
気をつけた方がいい

そういう方程食われや
すく跡が大変だから

でもここはグーは見えない
しかも虫もいない

しかも完全貸切で人が
来る心配も全くないので
日光浴に転じる

竿の横にあるのは
Tシャツと長袖だ

腕や足が真っ白なので
今日は思い切り焼きながら
と思いズボンも脱ぐ

さすが裸足では無理
なので磯用ブーツ

あまりの解放感に
思わず立ち○便をした

パンツ一丁にブーツだけ

顔以外は真っ白な男が
モロに出して・・・

もうやめられまへん
クセになりました

さあ、少し焼くかと
横になった途端アブ
らしきものが腕に
最初は振り払って
いたが

次第に数が増えいよいよ
寝ていられない状況に
直ぐに陥る

幸い下手な薬より効く
シーブリーズは持参
していたので全身に
塗りまくる

気が付くと近くで海藻
か貝とりと思しきおばさん
がいてかなりビックリ

しかもその頃には
曇ってきて既に寒い

慌てて服を着たが直ぐに
また晴れた

おいおい


150715_1220~04

さぁ、飯にでもするか

って

前置がいつになく
長いのも嫌な予感

焼く間もなく終了した
日焼けも顔だけはヤバイ

首はもうヒリヒリだ

150715_1220~03

目の前に島もある
まさに沖磯や離島の景色
にいつになく心が和む


150715_1234~01

岩にびっしり付いた
イガイ?
コレを餌にすれば
良かった???

浮きが入るがいっこうに
かからない状況の続く
中、まさかの事態に

突然
ズシっときた

当たりから
おそらく本命のチヌ

しかも相当デカイ
経験値からまず
間違いない

いい感じで足元まで
来た、でもなだ姿は
見えない

最後で抵抗で強烈に
下へ突っ込む

最後の頑張りに堪えよ
うとした瞬間

ブチっ



また?

針の少し上で切れてました

根もココにはなかったし

考えたら竿を置いたとき
ハリスをスパイクで踏ん
でいた能性大だ

その後は全く反応なしに
あれだけのバイトしただけ
にシーンだ

この一回にかけていた
だけにホントにその一回が
きたのには驚いたが

竿を置いた時のハリス踏み
にはいい加減あきれたモノ

今後のハリスチェックには
細心の注意が必要と心に
刻みました


1週間前まではけっこう
良かったみたいです

来年は周辺狙うぞ

いい勉強になったし発見
にもなりました

磯釣り師は当然皆無
状態です

グレは釣りたいが
どこもかしこも
アブや蚊が凄いのだ

これいかに!


全てコワ~!

150708_0333~01

おはようございます

普段は絶対に早くなんて
起きれないのに釣りの
日は目覚めのいいこと

今日はやや遅めの
2時起床

まず磯釣り師は皆無
深浦や小泊近辺では
いないでしょ

先日の渡船電話で
他に行く人いないから
ゴメンねだって!

そりゃ確かに一人じゃ
いかないのはわかります

さすがに今回は
・・・
全く同じ状況だって

おー

まじっすか

こんな暑いときに
しかもグーフーだらけ
ときたら

でもやっぱ
行きたかったなぁ~

悪いが秋にでもまた
電話して

おいおい

秋まで
秋まで待てる訳
ないっしょ


お隣の男鹿でも
場所によってはグー
地獄だとか

でも渡船での沖磯
浮きフカセ釣りは凄い
盛んです

正直羨ましいっす

行くのは、正直そんなに
面倒ではないんです
片道3時間か~
どちらかと言えば
ガッツリ長時間やりたい
ので往復で6時間は
ちょっとキツイかな

また
時間とお金に余裕が
ないのでいつかはと
思っています

のっこみチヌはこの
付近では先週終了
しましたので今日は
可能性としてはかなり
低いがグレ狙いで
勿論口太です

先週の釣行で
間違いなくグレを
見ました

たった一匹なんすけど

あのカワイイ独特の
尻尾で確認できました

それに大体この時期
粘っていれば夕方に
はようやくグレが浮い
てくるだ

それに期待して
今日は朝マズメに
チヌ

あとは適度に撒き餌
を効かし夕方のグレに
備えるっちゅう戦法だ

もっともグーフー天国
の場合は一匹一匹
釣り上げて根こそぎだ

針もハリスもタップリ
用意したので今日は
コワイモノなしよ

ひっひ~

150708_0341~01

着いた時間はあまり
に暗いので少し待つ

さあて例のあのクソ
重い背負子を担い
で行くか

今日は丸一日の勝負
なので水分と食料だけ
でもかなりの量だぞ

一回だけ甘く見て行った
時に脱水症状になりかけ
たことがあるので皆さんも
要注意だ

浮きフカセ釣りを覚えた
ての頃に伊豆七島の
大島でのグレ釣りを寝な
いでほぼ丸二日釣り続け
ぶっ倒れた経験はちょっと
自慢です

ふっふ

ここ数か月
運動はまるっきり
していない

入念に準備体操して
から背負子を担ぎ坂道
を上り出す

250m位かな
アスファルトの坂道を
登り切ったらもう
膝や付け根付近が
痛いではないか

しかも雪かきで痛めた
右腕が未だ治っていな
いので竿ケースを持つ
のにも激痛が・・・



あちこち痙攣しまくり




現場到着も暫くは
動けず・・・


見た目は一日
釣り終えて家に帰る
おっさんのようだ

あまりの疲れと
汗とからくるヨレヨレ
感がなんとも情けない




しばらく休んで


仕掛けを作る

150708_0415~02

思ったより波があります
いいです
朝一だけ期待がもてる
チヌ狙いで仕掛け作り

場所は小泊は権現崎
の地磯です

エサは今回は
付けエサ 撒き餌さ
共にMAX釣り具店
さんで購入です

ここは間違えば
デカ真鯛も出ます

70cm台も昨年
ここで出ました

ハリスも普段よりは
太くしサルカンを
使用しております

ガラケーおやじは
最近特に視力低下が
著しいのだ

サルカンとハリスを
結ぶときに穴に糸が
全く入らなくなりました



ようやく通り
緊張の第一投目

グーはいません

仕掛けはでも
かじられてます

二投目

すると
あっちゃこっちゃ
から

もう、でるわ

でるわ


ヒー


たす

助けて


もう無理っす

って位に

そこら中グーフー
で覆われています

アチャー

朝一だけ狙える
と思ったチヌは
もろくも二投目で終了

さあ

困った


こりゃ、どこに投げても
無理そうだわ

偏光かけてチェック

得意の全部釣ったれ
作戦もこれでは不可能

一面フグしかいない
フグしか見えない
コワ!!!

過去にここで
これ程までの量のフグ
は見たことがありません

豆からデカバンまで3種
背中が青白いのが一瞬
グレに見え興奮してしまい
ましたが

下の方にチラチラ見える
3,4匹はタナゴです

でもこのフグの層を突破
するは容易ではない

3投目
遠投や飛ばし浮き
でない浮きを思い切り
投げた

しばらくして
しもった浮きが加速

もしかしてと
軽く合わせ

150708_0902~01


チャーリー選手の登場です

この大遠投ならまだ
エサが通ると思い次も
その付近へ

すると同じように浮き
が入る

150708_0903~01

またアンタかい
同じ大きさやんけ
大きくなってからまた
来てや~

でも40cm位でええよ
ワシは

デカいのはいらんよ


その後出来る限り
を尽くしたがあまりの
グーに策尽きる

夕方まで粘っての
作戦はもろくもここで
崩れる

場所替えするも
本命当たりなし

また異常な量の
アブや蚊に刺されまくり

前回少しいたので
用心のために持参した
シーブリーズは効果
てき面です、がいかん
せん量が残りわずか

外は薄日が差して
暑くなってきたが
手袋、カッパ、帽子
をどれも外せない
アイテムで重装備

私はこう見えて
どう見えてるかも
知らんがブヨや
蚊にはかなり強い
のですが

そんな自分がグー
以上にコワさを感じた
のがコレでした

おでこや首筋に
何匹かついていた
時にはヤバイぞ

これは

もしかしたら相当
ヤバイかも~

でも今朝起きてみて
何ともありませんでした


ばっちり用意した
撒き餌さは3分の1残り
ました、帰って冷凍です

グレに早く会いたいが
虫対策もしっかりせねば

これじゃこの時期
釣りにはいけんわね


来週どないしよ



おまけに
台風3つも来てるし


今日は
4時から6時半まで
まさに日の出から
日の入りまででした

でもこの場所は
実は別なことで
コワイことも多いのです



それも真昼間なのに



今日も・・・



のっこみ終了です!

150701_0348~01

おはようございます

今日こそはデカ真鯛
仕留めるぞぃ
でも本命チヌ狙いです

3時20分現地到着
車はいません
周辺の地磯や沖磯
も今のとこ皆無状態

ヤバイ雰囲気です
もうグーで釣りになら
ないのか???

雨が強まったので待機し
誰もいないのでノンビリ
準備して先端付近へ

仕掛けを作る前に
海を確認するが
グーは今のとこ
見えない

撒き餌を作り
緊張と興奮の第一投目
の前になんと
足元をグーが通過

おいおい


もうですか!


テンションガタ落ちです


そ~っと投入
(気づかれないようにそ~っと)

あっちこっちから来るわ来るわ


もうワヤですわ


もう想像を絶する大群に
一投目から意気消沈

撃沈モードに、もはや
のっこみチヌ完全終了だ
これはあくまで
西海岸と小泊方面限定

遠投や撒き餌さワーク
など試すもどれも餌残らず

先週デカうまずら
発見したのでそれを
狙おうとしてサビキ持参

もう降参状態の中
お土産になんもないと
家内に怒られるので
とりあえずうまずらを
狙うことに

サイズがいいいので
針デカくもハリスも太目

たまたま昔買った
家にあったサビキ

サビキの浮きが
ピョコピョコ動くので
合わせるがのらない

その後浮き入るも
のらない

しばらく粘るも一匹も
針がかりしないので
頑張る気力なく終了

付けエサ撒き餌さ
共にMAX釣り具店さん
で購入タップリあるので

あくまで本命狙いで


すると少し風が出てくる

小雨や霧雨まじりの
天気だものきっと
状況は変わるはず

メバルがチャリがかかり
だす

あれだけいたグーも
まばらになった

しもった浮きが加速

おー

あわせ

かる

あまりにもかる

手のひらにも
満たないチャリ

その後釣れるわ
釣れるわチャリの
オンパレードです

しばし休憩
ゆっくり昼食タイム
7時間近く何も釣果なし

天気が悪く波も
出てきたのだけが
救いです

後半開始
薄日も差し偏光グラス
をして海の中確認

もうギブアップしそうな
ほどのほぼ一面グーフー
天国です

ぞっとしました

得意の一匹一匹
丹念に釣り上げる
全部釣ってしまえ釣法
もこれでは使えません

そして思いついたのが
コレ

ある個所に撒き餌さ
を打ち続ける

最後に両手同時に
使って撒き餌さと
仕掛けを逆に投入

当然

そこにグーはいない

当然仕掛けは誰の
邪魔も受けずに
下へ向かう

すると今度こそ
加速して即合わせ
のりました

ヤケクソの同時釣法
成功です

150701_1316~02

本命ではないが型は
いいのでキープ

海も荒れてきました

チャンス到来と黙々
と仕掛けを打つ

あれだけいたグー
いなくなりました

ラッキー

もうこの海には
デカ真鯛やのっこみ
チヌに占領されている
筈だ

メバルやタナゴに
うまずらに混じって
青白い魚体がちらっと
見えた

あれ

もしかしたら
グレちゃいますのん??

じっくり凝視

一匹しかいないが
短くかわいい尾ひれ
を見て確信

口太発見

おー

グレやん

しかも25センチ位

その後沈んでいった
のでもう一度巻き餌を
打つが確認できたのは
一回だけでした

グレ大好きおやじは
大興奮です

しかもグーは未だ
見えず今しかないと
思い泡ぶくの下に
仕掛けが行くように
投入すると

船が通る

その波がきて海面が
ザワザワしながら浮きが
右いったり左いったり
しながら海底深く入り込む

加速して一瞬で消えた

きたー

絶対に本命当たりだ



あわせ

ガシっ

のりました

150701_1704~02

型は先週と同じ
30チョイでした
でも渾身の一匹
なので嬉しい1枚
でした

その後再びグー乱舞
もほぼ日の入りまで
竿を振る

日の出から
日の入りまで黙々と
竿だしできるのが
私の唯一の自慢です

やりきりました

これでのっこみチヌ
自分は終了です

これから先は
深浦と小泊地区では
磯釣りは10月後半
まではお休みです

皆さん
アユにいったり
シーバスやったり

でもアホなオヤジは
グレを求めて放浪します

特に今年は気温や水温
が上昇しているので
もしかしたらとかなり
期待しまくっています

妄想が止まりません

地元では一回も
40オーバーがないので
今年こそは釣ってやる

無謀にも狙え
夏のデカグレ

深浦地区の夏磯で
竿だししているアホは
私かも・・・


楽しいですね
浮きフカセ釣りは


まれにキスやハゼは
やりますが
やっぱり磯で浮きフカセ
が最高です!

これから
体調管理と水分補給は
こまめにとって
マナーを守って楽しい
釣りを!!!












検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR