まさかの早上がり!

150527_0401~01

おはようございます

2時起きの
3:20到着だ


小雨まじりの
絶好の予報が

おいおい、雨直ぐ
にやんでるし・・・


もしそうなら
爆釣間違いなし
だっただけに

残念


予定外の磯へ

予報ではべた凪
のため予想より
周辺に釣り人は
少ない


今日はなぜか少し
焦り気味だ


ようするに
お昼に早上がり
するのだ

人生初のこと

ましてや今は
のっこみ最盛期
で型も大分上がって
きたとのこと


なにせ普段釣れない
赤いの(食べごろサイズ~
モンスタークラスの真鯛)
から

黒鯛は年なしサイズも
けっこう釣れるので全く
油断できないのである

おまけに秋から本番の
青物(フクラゲ)がかなり
釣れているらしい

海がヤバイのかも

人によってですが
もう10~20匹どこ
じゃないらしい

しかも磯は勿論
堤防でも狙えるらしい

サイズも40あたりが
標準とこれも嬉しいこと

早速いい当たり

150527_0505~02


仕掛けの馴染み
や浮きの入りがいい

けっこう引いたが
本命ではない

こっちはガヤと呼ばれて
いるがこれはデカイ

記念に持ち帰ることに

撒き餌さは
MAX釣り具店さん

付けエサ&配合は
イクタ釣り具店さん
で購入しました

150527_0619~01

きました

フクラゲ
サイズもいいです

タナをうんと浅くすれば
もう数匹は追加できた
が外道はココまでと決め

あくまで本命狙いに

150527_1053~02

でも海はますます
シーンです

当たりはおろか
エサもそのまま

150527_1054~03

この時期
ゴムボートが大活躍

先に見える超一級磯
にも3人ほど

また他にも渡って
いましたね

ちょっぴり羨ましい
ですね、自分だけの
磯と言う感じで貸切
りで、好きなだけ!


ボート持ってる人は
楽しいだろうね!!


結局この後
デカのっこみ
タナゴで終了に

そうまさかのお昼上がり
で向かうは32年ぶりで
新日本プロレス弘前大会
にGOだ

来週は仕事柄
普段は休まない日に
釣行できるかも

楽しみです!

スポンサーサイト

いやはや~

おはようございます

先週行けなかったので
気合入ります

2時起きで3時半到着
暗くて海の状況が・・・

朝方波風強しだが
その後落ちてくる予報

限られる釣り座の中
先行者いないので
ゆっくり朝食取りながら
車中でTVを見る

すると車が
慌てて準備し外へ

すると車から降りて来て
挨拶をかわし行く場所を
お互いに確認します

マナーのないアングラー
の多い久々に安心だ

150520_0410~02

骨の折れる場所
小泊の地磯に
ようやく到着だ

ぜーぜーの
ハーハーだ

汗ふきタオルを忘れ
ロープで降りる用に
していた軍手で汗を
ふく

く、くさいです
家に捨ててあった同然
のヤツ

臭いが他にないので
手の甲、平と両面を
使い念入りにふく

ふけばふくほど
臭くなる、朝から
微妙な展開だ

釣り座は波を被り危険
と感じゆっくりと撒き餌さ
を作る

やや特徴的なその
場所も先端には今は
出られない

じっとしていたら
岩の上に不自然な
形で寝ていました

おいおい


まぁ最近では特技の
ひとつにもなっています


隣の一級ポイントに
さっきの2人がいます

そこは直ぐにも竿だし
できるとこなので
そうそうに釣り始めて
ます

こっちも釣りたいが
いかんせん先端の
突き出た岩の上に
はまだ乗れない

150520_0425~02


風波共に弱まる
のを確認

昨年ここでまさかの
大漁に驚いたのも
記憶に新しい

しかも今日はそれより
も波風ともにやや強い
ので期待感と昨日の
ネズミでほぼ寝ていない


昨夜、臨時で寝ている
部屋の押し入れに
ネズミが出現
ケタタマシイ壁や柱を
かじるその音は恐怖
スラ感じた


今日の釣りに備え
10:30に布団へ

でも。1:32の確認後
ようやく就寝も2;00
に起床僅か28分だけ


それでもこの男は起き
るんです(笑)

岩から落ちそうになり
すっきりお目覚め

ここでようやく釣り開始

現場着いてから2時間
近く経過の6:00です

緊張の第一投目

沖へ出ていく理想的な
流れも浮き入らず
仕掛け回収

エサ残ってま~

おいおい

2投目

またも残ってます

いいねえ

3投目

浮きが見えなくなる
まで流す

糸がかなり出たので
また回収

エサあります

仕掛けを交換しながら
これを7時間続ける


さすがに嫌になって
きますわね

餌をかじられるのも
マレで

どうしたら
いいのか

最後に残ったアイディア
はもう底を這わすことに

しもった浮きが見えなくなり
暫くしても当たりがない

ので回収

すると反応が
何かついてます

それもフグやタナゴでは
ない重み

グイグイ力強い引き
で本命確信

150520_1257~02

でました

腹パンじゃない
スマートな体系です

それにこれは狙って
ちゃんと釣ったので
はなく勝手に釣れ
ちゃった釣法ですから
喜びも半減

ここから時合到来か???

その後急激な天候の変化
でその場を撤収する羽目に

オイオイ予報と全然違うし

雨も凄いことに

何枚釣れるか
今日は最低でも
4,5枚は確実と見込んで
いただけにこの極貧釣果
にやるせない

海予報天気予報
ともに思いっきり
外れですわ(泣き)

撒き餌さも付けエサ
も残っていたので

車に乗り込む前に
以前近くで凄い釣果
を上げたことを思い出
し、そこへ行ってみる

そこは小さな堤防

150520_1609~02

小ぶりの雨の中
出来ると判断し
先端へ向かう

しもった浮きがいい感じ

わずか数投で浮きが海底へ

即合わせ

でものらない

エサはかじられています


確実に生命反応がある
のはある意味嬉しい
ことですね

さっきと違い期待感が
ぐっと高まります

同じようにしもった浮き
加速した

合わせると、のった



軽い

でも腹パンの
タナゴでした

今日の初フィッシュ

その後数等すると
全てしもった後に
海底へ加速していく
毎度の期待感半端
ねぇー

そこであえて早合わせ
をしてみた

すると気持ちいい重み
が手元にズシっ!!

これはいいぞ


今年一番の当たり

だがあまりに重く黒鯛
にしてはやや走るかな
と思わせるその正体は
???


手前までようやく寄せ
タモの準備にかかろう
としたその時まさかの
最後の抵抗で横の壁
から裏側へ回られて
痛恨のバラシ

ここまで寄せてからの
最大の反撃に逢い
ジ・エンド

150520_1649~01

切れたハリスは丸まって
上部に写る浮きが
ややもの悲しい雰囲気

最後の粘りは今までに
味わったことのない物凄い
力でした

あれだけの力を最後に
出せる魚は一体何物
だったのか???

時期的に
場所的にもおそらく
デカ真鯛でしょ

一度は釣ってみたいが
写真に撮ったらリリース
しますわ

なぜかって
ばらすのが至難の業
包丁やまな板が傷むし
食べても全然美味しく
ないからです

真鯛でも
黒鯛でも食べて美味しい
のは40まで

そういえば磯では
もうブヨがギョウサン
おりました

早いっす


手袋してても
関係ないっす


刺されやすい人は
大変です

その後
粘るもそれらしい
当たりなしで納竿

大物ばらしは
ガッカリもする

でも

今度こそはと思うから
楽しいんですよね

やっぱ
釣りは最高っすね

出だし好調なのっこみ
シーズンですが最近は
低調なようです

それに睡眠時間
28分ではちと無理かな

体力は整えて
ゴミは持ち帰り
マナーを守って楽しい
釣りを!!!

























ぶちっ!

150506_1141~01

おはようございます

本日連休最終日
あまりいい情報も
なく最終日なので
・・・

あまくみてました

行きたいとこ全て
先行者あり

やる場所がなく
仕方なく先週行った
物凄く浅いとこへ

150506_1141~03

時々波被るが
やれないことは
ないかと

何も釣れず
油断してました

来たんです

本命の物凄い
当たり

間違いなく大物
の重量感でした

モゾモゾからの
加速に

もしかして



何気ない合わせ

するとまさかの

ズシっ

やばいよコレ

と思った瞬間

ぶちっ!

えっ



なに

・・・・・

???


切れました

回収して
チェックすると

ハリスではなく
道糸の変なとこ
から切れてました

岩で擦ったか
スパイクで踏んだ
かも・・・

俄然やる気に

でも逃がした
魚は大抵大きい
んです

その後は
波風かなり強
まり撤収モードに

でも他に行くとこ
なく、仕方なく粘る

150506_1557~01


夕マズメに
ようやく当たり

でも
またアナタでしたか

その後ホッケに
メバルなど当たり
はあるがなぜか
急に当たりも途絶え
終了でした

今年初の
日の出から
日の入りまでの
釣行でした

しかし毎週
釣行日になると
べた凪か大荒れ
です

来週はどうなるか!



活気にあふれる深浦の磯で!

おはようございます

今日も気合入ります
だって

ここ最近では珍しく
早いのっこみ

そして最近ではほぼ
行けば釣れる?好釣果

3:15分には出発だ~
鰺ヶ沢を過ぎて深浦は
各ポイントに来ると
珍しく車がいます

ドンドン過ぎて行くと
もう車が凄いんですわ

あっ
今日は休日
しかもG・W初日だ

道理で

でも今日のポイント
は普通はまず先行者
がいないとこだが・・・

何かちょい不安に

そして恐る恐るそこが
見えるポイントに

そこは車一台でほぼ
アウトなとこ

って

先行者の車の
ヘッドライトが駐車
スペースに向かって
いる最中やんけ

ガクッ


まじで~

ここがダメとは・・・???


じゃ、あそこしかない


急げ

さすが休日やね、凄いですわ

心なしかスピード出てるし

もう不安いっぱいにそこへ
近づくと

え~

やっぱアカン

そんな

ここからはおそらく
何処へ行っても
アウト

どないしよ???


ハッキシ言うて
こんなん初めてですわ


ことごとく場所がない
なんてあり得ないし

近くに行ったことない
ポイントあったな
一回は行ってみたかった
ので丁度いい機会じゃ
そこへ行ってみよう

もうすっかり明るいし

どこから降りて
どうやって先端に行けば
いいのやらさっぱり
分からん

なんとしても場所確保
して意地でも一枚は釣り
上げないとね

珍しく感が冴えまくり
いとも簡単に先端に
到着だぁ

150429_0638~01

おいおい
浅すぎやんここ

2ヒロ~2ヒロ半かいな

あさ~


でもいい感じで波気が
あるので、しかも今は
のっこみ期に突入だし

この時期に浅場で
入れ食い何て話もよ~
聞くし

ご近所には釣り人だ~れも
おらんし

いっひっひ

今日はワイの一人勝ち
かぁ~

どうでもいいけど
今日はやけに澄んで
るで~

しかも底まで丸見え

そこにいるであろう
しょうもないガヤとか
グーフーからワイも
丸見えやでホンマに

って
もうグー釣れてるし

しかも無駄にデカイし

おいおい

けっこう重いし竿先が
いい感じでしなるわ

このまま上げたら
危ないやん

しょうもないがタモ
入れじゃ

こんなん相手に
タモ入れ

って
何しとんじゃワレ~

無駄に体力使って
もうたわ

久しぶりに軽い
仕掛けが小気味よく
入ったぞ

150429_0708~02

アンタかい?
悪いが出直して
来てや

こんなん来ると
あまり調子がでない
ではないか

その後タナゴちゃん
登場!

でも後が続かず

ホッケはまるで反応
なしや


やばいで

ハリスにジンタン
段打ちする


いい感じで浮きが
スポッ


重いで


のったで


やっぱ来るやんね

そうやね


だから釣りは
止められんのよ

さあタモ準備しての

150429_0850~02

げっ
銀光りしてないし
何か茶色?
黄色?

何???

出たこの時期の旬
と言えば旬だね

アブラメ(アイナメ)や

150429_0852~01

40はあるね
一応お土産にゲット

その後全く当たりなし
風も波もおさまり

そうです

暑いんです
猛烈に暑いんです

着てるものどんどん
脱いでいきます

このまま海に入りたい
心境ですわ

こんなに澄んでて
静かな海は子供が
磯遊びするには最高
でっせ!

撤収


遠くにいた釣り人
が帰ったようでそこ
へ移動

150429_1317~01

全く当たりなし
マレにデカグーちゃん

まさかの終了だって

浮きフカセ釣りを
する人がどんどん
減って深刻な減少
傾向にある中
久々に活気はあり
ましたね

場所が取られ釣果
は最悪でしたが
何かちょっぴり嬉し
いような気もした

しかし4月でこの暑さ
は異常ですわ

でもだから釣りは
止められない

さあて来週は
って
連休最終日じゃん

何時に起きようかな???













検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR