FC2ブログ

あれ~

おはようございます!

8月末にグレ釣りへ
行ってました

ぬわんと、ボーズ


隣には、同じ村の
釣り人が


挨拶をしてしばし
お話を


このお方、この6月
に尾長43cmと
口太37cmを
同じ日に釣り上げ
たとか


すげー!!


本州最北の地で
これはマジで凄い


尺を超えれば
まずまずの地域
でこの良型に
尾長も~


夢がありますな~


いいパワーを頂いて
頑張ったものの


おっさんの実力では
シーンでした


全く姿は見えず
やや深くしても
当たるのはベラと
チャーリーのみ


どうなってんだ
今年の海は???




さて今日は
椿山周辺の地磯
ここは普段人は
いないところ


たまに出没します

DSC_6511.jpg



なんと
エサ取り見えません!!


マジで


嬉しいけど
何か変だね


いつもより断然
深いタナで
ヒットしたグレ


でもサイズは
手の平


だが
本命だけにヤル気
が出てきます


深いのかベラが連発
し出す


チャーリーも混じり


他はこない


ようやくまともな
当たり


引きもまずまずで
尺はいったかな~


その後
ポツリポツリで
終了


午後から夕マズメ
に近づいて全くの
シーンでした

DSC_6506.jpg


あれ~
34cmありました

恥ずかしいけど
県内での
自己記録
になりました



ビックリでしょ
まだこの程度
なんですよ



改めて
意識してないと
アッサリ更新
するもんですね



どうせなら40とか
と思うのですが
私らしく微妙な
更新でした(笑)

DSC_6507.jpg


尺越えは1枚のみ


海の荒れ具合に
思うように行けない
日々



おそらくこの先も
行けない日が
多いと予想


限られた釣行で
いかにその場に
合った釣りが出来
るか!!


さて
どうなりますか?!

スポンサーサイト



真夏のフカセ釣り

おはようございます!




釣行後の話

釣り座から車に
戻る頃には
はもうワヤですね


汗だくで
沖アミの汁や
カスがアチコチに


そんで頭から
撒き餌さ被って
もう~


車内で熱く
なった水を被り
シャンプーで
頭をゴシゴシ



その泡で身体を
これだけでも
大分違います


わずかですが
帰りの運転
楽になりますよ


その日は
真っすぐに帰省
さてここからが
本番だ



先ずは後片付け
フカセ釣りは
アイテムが多い
ので洗うのも
大変です


ようやく終わり
釣れていれば
魚の後処理


んでもって
車が汚いと
車を洗う


これで1時間半
はかかります


愛犬の散歩は
必須(40分位)



ようやく
晩飯食べて
風呂入ったら
もう動けません



酒飲む
気力ありません
肌はヒリヒリする
し腰は痛いし



倒れ込んだとこ
で大イビキで
即爆睡



翌朝、地獄
じゃありません?








一時半起床
3時20分
現場到着ー



張り切ってきた
のに誰も・・・



この時期
そんな大変な
思いしてフカセ
やる人西海岸
には・・・


ルアーマンは
ケッコウいます


ちなみに
前回轟沈した
湾内


まだ大賑わい
だそう、黒も赤も
釣れてはいる
みたいだ




今日も龍飛崎へ


昨年暮れから
寒クロとのっこみ
に嫌われまくり


先週のが
今季1枚目という
超極貧釣果


ようやく脱出し
それに気をよくし
またも来て
しまった


途中の濃い
霧はヤバかった
視界がなくなり
大変でした


猛吹雪より
怖かったな


山のクネクネ道
だからね


マジで




しかも
雨雲レーダーに
もなんも写って
ないのに雨が


40分位待機し
ようやく現場へ



ルアーはやって
もココでフカセ人
来てないようだ



巻き餌の跡が
ないもの



開始です
エサ取り軍団は
まだお留守中か?


ウキが入り


タナゴ、メバル
サヨリの後に
木っ端グレらが
毎回ヒット


でもお手上げ
程ではない感じ


30分後
ウキが加速したー


キタ━(゚∀゚)━!



DSC_5661.jpg

40弱
幸先いい


数投語
際近くでかけた


今日一の当たり


早々ですっぽ抜け


んでその後
グー大小も混じり
エサ取り天国へ


場所替えして
グレをやるか
大いに悩む


丁度その頃
地元の漁師さん
の奥さん2人が
メカブ獲りに


胴付きで海に
入り邪魔になら
ないように配慮
してくれた

DSC_5672.jpg




それを見て
釣り座を変えた


発見!


アソコでも釣り
出来るじゃん



ソコで
コマセの群がる
中に青白い
魚体発見


ヤル気は出た


尺位のもたまに
見えるように


その奥さん2人
帰り際15個
ほどメカブを
お裾分けして
くれたのだ


ラッキーだ
魚より喜ぶかも~

DSC_5689.jpg



ちょっと
エサ取りの動きに
変化が


何か来たかも


すると


ズドン


キタ━(゚∀゚)━!



ものスゴイ引きだ
右へ左へ走る走る


すっかり
青物かと・・・


でも

DSC_5663.jpg


アンタかい

一応本命だから
大歓迎させて
もらうよ


その割に
大きさは
41,2頃かと


少し粘って
足裏近くまで
サイズアップした
グレ



更なるアップに
期待するも



3時半で納竿に

DSC_5670.jpg



くしくも前回と
同じ釣果に



昼間に地磯で
2枚出ただけで
十分かと自分では
思っています


予定通り
1枚バラして
ますが、何か?!

DSC_5687.jpg



違うのは
スカリとナイフ
持ってます


なので修行中の
身ですが
握りにしたー


実は前回のお魚
家に帰ったらもう
ダメでした



塩で清めて
「美味しく食べて
やれなくてゴメン」
謝りましたわ



それが効いた
のかな?(笑)


さてもう真夏に
なりました


キス釣りには
3回ほど行きましたが


熱中症には
注意しましょう


次回は?!



読んで頂いて
ありがとうございました


今更ですが・・・

おはようございます!


木っ端グレ釣行に一度行きましたが
何か(笑)


今朝は湾内の
漁港に来ています



昨年ある漁港で
知り合った方との
交流から最新の
情報をゲット



ぶち切られた~


飛ばされたーとか


こりゃ行くしかない
と51キロの道のり
は早朝あっという間


あまりに早く着い
たので周辺チェック


テトラ希望だった
ので場所確認


薄明るくなり
車から荷物を降ろす


やってしまった
スカリとナイフ
忘れたー



もし釣れたら
どないすんねんと

後でエライ目に



テトラに移る際に
ちょっと不安に
なった


荷物置けないし
足場はめっちゃ
不安定だ


堤防の上に移動
も同じ


例の転落事故から
あまり無理は
出来ないなと


しかも
木っ端メバル
軍団に全くエサが
残らん


周りも皆、そう


ここで粘るよりも
場所移動決断



澄んでいて
潮動いてない


ここは思い切って
龍飛崎へ大移動

93キロだって


まだ朝の六時丁度
だから本命ダメ
でもどっかでできるべ


朝マズメ逃しながら
93キロは遠かった


やっと着いたソコは
一人ルアーマンが


思ったより風強い
波もあるなぁ~


挨拶をしたその
方はほどなく帰る


こんなスゲーとこ
貸し切りだって

わおっ

DSC_5619.jpg


いつ来ても
絶景だわ~


過去に1日の釣行で
何度もブチ切られた
ことがあった


とんでもないとこ

DSC_5624.jpg

沖に出て行く
サラシではないが
いい感じだ

早々にメバル
ベラ、タナゴ
稀にグーも

手の平グレ
登場にテンション
上がる


が後が
続かない



今度は
ウキの馴染み
がとてもいい


じわーっと
入るウキが
一瞬で海底深く


ズドン


いい引きだよ


釣っている本人
は型のいいグレ
だと


いきなり40の
グレだったら
どないしよ~


で上がってきた
のは

DSC_5599.jpg




40ジャスト
もっとも美味しい
ナイスサイズ


これは嬉しかった


しか~し
スカリはない
ナイフもない


結局ただ
バッカンに入れて
・・・・・


その後
ベラ連発


ちょっと深いのか
のらない展開に


やや早合わせで
のったソレは
確かな手応え


これは久々に
まともなサイズと
確信


1,75号だと
安心のやり取り
出来ました


お~

いったかも?!

DSC_5600.jpg

メジャー持ってない
が手で測る


丁度50か51はある
絶対にあると妙な
自信があった(笑)


本来なら
万歳の釣果だが
いかんせん肝心な
モノを忘れた・・・



その後は木っ端
グレにベラ三昧


3時ごろに納竿とした


赤黒共に
もう数枚出ると
思ったが


そんな甘くは
ないよね


唯一あった
まともな当たり
2回をバラスこと
なくゲットできた


今日は
満足の釣果でした

DSC_5626.jpg

男鹿の帰り道も
スゴイけど
ココもやっぱり
スゲーな

DSC_5628.jpg


すっかり
晴れ渡った
風光明媚な帰り道


この先で
サルの軍団が
待ち構えている


気をつけよう!


家で計測すると
49cm?


10時間経過
してるし50は
あったと

しておこう(笑)


でも撮った
写真よ~く
見ると

DSC_5630.jpg

丁度50でしたね


今季初の黒鯛は
2年ぶりの
年ナシ達成の
めでたい釣果に
なりました


準備万端だと
大して釣れない

忘れ物多いと
コレだもの


磯釣り師が
いったん磯から
離れるこの時期


色んな釣りに
チャレンジするも
よし


トコトン
狙い続けるもよし



さあ、次回の
釣りは???


読んで頂いて
ありがとうー!!

バラシと浮きが~

おはようございます!


前回のグレ爆釣
に気分をよくし
今回もグレ一本


本命ポイント
またしても
先行者が~


がっかりです
そのために平日
行ったのに


周辺の地磯へ


結論は
終始型のいい
グレ釣れました

唯一の
いい当たり

のった瞬間
ひと回り違う
サイズと確信


の瞬間


ブチっ


やってもうた


グーもいないし
根ズレもして
なかったのに・・・


直結部分から
切れてました


一番弱いとこだ


その日は
快調に尺オーバー
が釣れてました

DSC_5211.jpg





なのでひと際違う
この当たり


口太の型モンか
まさかの尾長か~
と膨らましておき
ます


木っ端でも
足裏に近いサイズ


矢引まで浮いた
タナ

竿1本ちょいまで
幅広く釣れました

同じ位釣れた
のが

DSC_5210.jpg

もうちょいで
お土産サイズ
だね

お天気には
恵まれました

DSC_5222.jpg

今日は型物と
意気込んで
きただけに


DSC_5214.jpg

矢引で食わせた
瞬間やったかも


ガッカリ感
半端ね~よ

特にアンタには

DSC_5234.jpg

殆ど尺オーバー
なので楽しく
出来たが・・・


残念な事は
通販で購入した
新しいウキ



今まで使いこなせて
いませんでした


それが今日は
その浮きを使い
びしばしヒット


驚いたね~


こんなにいいウキ
があったのかと


でも例のバラシで
海へさようなら


予備なかった

イイ流れだったので
ショックでしたわ




ハリス1,5じゃ
ダメだったのか


中々型物には
ご縁がないのは
腕をもっと磨け


それしかない



今日はここ
青森でもなんと
40オーバーの
尾長でましたー


おながだよ!!


男鹿はここ最近
凄いニュース
ばかりですが


最北の地でも
空前のグレブーム
到来か~


あんまりやって
いる方いないけど(笑)


勝手に盛り上がって
います


もう1回
勝負じゃー


ショボイ釣果の
ブログですが読んで
頂いてありがとう
ございます

久しぶりに日の出から

おはようございます!


前回意気込んで
行ったホッケ釣行

あっ間違った
のっこみ黒鯛釣行



もう悲惨で

悲惨で

トラウマになるわ


そんでもって
今季断念した
男鹿釣行に


のっこみ黒鯛も
未だに釣ってない


そんな時に
まさかの素晴らしい
ニュース


ラインで教えて
頂きました
ありがたいね~



こっちでも
この時期グレが
釣れるとは・・・


恥ずかしながら
全く知りません
でした


そして早速
行ってきましたよ~


張り切って早起き
3時半には現場
到着


アチャー
先行者
がいましたわ


止めて第二希望
にすればいいのに
行ってしまいました


案の定ソコに
入ってます


グレ狙い?


挨拶をして
横に入れてもらう



自分の釣り座

釣り人がいたのを
未だかつて
見たことない


大いに不安だ



今季一の気温が
予想される今日
もう汗が・・・


朝の早い時間帯
はダメだろうと
ゆっくり仕掛け作り



ケースに
ガン玉の6号
が3個しかないに
気づく


予備ポケット
入れた筈なのに
・・・・



潮はやや沖目に


ワクワクの一投目


ウキがじわじわ
入るので合わせ


アレのったぞ(笑)


ホッケ?
メバル?
タナゴ?

でも引きが
本命っぽいかも

DSC_5151.jpg

アッサリ


まさかの一投目
拍子抜けだ


足裏はあるし


幸先いい


この丸いお目目
に見事なキレイ
な青い魚体


これが海中で
ヒラヒラ見えると
もう何て表現した
らいいのやら・・・


もう生きてて
良かったー


アンタに会いに
来たんだから


うれし~い


同じようなのを
数匹追加


ちょっとまぁまぁ
の当たり

DSC_5153.jpg

尺ぐらい


このあたりから
スズメ来襲


風が強まり
ガン玉6号の
有無がとても痛い
その後になった

特に6号がない
のは痛いのよ


午後はエサが
冷たくなる


濃度も下がり
ウキが全部しもり
出す


これって厄介
ですよね


そこから粘って
みたがエサは
冷たいまま

で終了

DSC_5157.jpg

数は過去最高

途中スカリ重くて
あがりませんでた

何十匹釣ったこと
か分かりません

半分以上は
リリース

スカリには23匹
残ってました(笑)


神経締めにして
血抜きだから
スゴイ時間が
かかる


数釣りは
当分しません

ていうかこんなに
釣れるのはマレ


前日ここで良型
出たそうです



自分も釣りたかった
けど・・・


中々型物に出会え
ません


まあ今日は
数釣り出来たし
満足です

DSC_5168.jpg


ここでも釣れるのが
分かったけど
眩しいのよここ


偏光しましたけど
出来ればしたく
ない派


そして私の釣りの
楽しみの最後は
料理です



釣った魚を食べる
のは釣り人の特権


グレは
前から述べて
いますが

どう調理しても
美味しい魚です


今日は唯一やって
いない握りを

DSC_5186.jpg

酷い皿で
申し訳ありません(笑)

握りも
見よう見まねで


最近
握りにハマって
います


先日は自分で
釣った真カレイと
アイナメの握り


最高でした


今日のグレ



もうね、言葉に・・・


早く来週になれ~


楽しみがあるのは
いい、それが釣り
なら最高だ!!

うおーっ?!

プロフィール

フカ せたろう

Author:フカ せたろう
東京時代にグレ
釣りの魅力に

最北の地で
短い期間ですが
グレ釣りこそ
至福の時として
楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR